2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 夏の終わりの部屋。 | トップページ | 2010年9月20日のパスタ日記。 »

2010/09/20

ブラックパラティッシ/オーバルプレート。

7s_422

食器は、数があっても使える回数に限りがあるし
増やすのはやめようと(ずっと)思っていたのだが、
ちょっと前から気になるものがあった。
ブラックパラティッシと言えば
食器好きな人にはおなじみのブランドであるけれど、
以前には見かけなかったサイズの、
オーバル型のプレートがあるのを
ネットで発見し、欲しくなったわけだ。
我が家では土曜日はパスタの日であるがゆえ、
メニューの組み立てを考えると(おおげさである)、
この25cmというサイズ感は
とても使いやすいのでは、とも思ったのである。
なにより、楕円型のもつゆったりしたイメージが
なんだか魅力的に見えるわけで。
とは言っても、大きめのサイズで
値段もそれなりなので、
まあ、ネットで眺めて良しとしようと思っていたのだが、
ふと気がつくと期間限定で、
sale価格になっているではないか。
しかも2,000円OFFですと。
これは買うしかあるまい、ということで
2枚ほど購入させていただいた次第。
いただいた?自分は誰に気を使って
こんな言い回しをしているんだか。
で、このオーバルプレートは、復刻品らしいのだが、
復刻をオーダーしたのは、
今回購入したscopeという
日本のネットショップなのだそうだ。
不案内なのでなんとも言えないのだが、
ひとつのネットショップが
メーカーに復刻をオーダーするのって
大変なことなんではないかな。
ロットがどれくらいかわからないが、
ある数量を引き受けますってことだろうし。
でも、こうやって復刻してやろうじゃないか、って
勢いみたいなもの、ちょっといい感じである。
さて、実際届いたオーバルプレートは
想像していたとおりのおおらかさ。
こころなしか、ほかのプレートより厚みもあるのだろうか。
そのぽってりした手触りが、なんだか
普段使いしやすいようなカジュアルな印象を
強めているようである。
そういえば、このショップのサイトで、
購入のための入力などをしているときに、
「自宅用」を選択すると、
リサイクルダンボールで梱包してもいいかと聞いてくるのである。
これが一般的なものか、
自分にはよくわからないけれど、
いいことのように思う。
届いた荷姿が、リサイクルダンボールだと
なんだか個人的な贈物が
届いたにようにも見えるんだ。

« 夏の終わりの部屋。 | トップページ | 2010年9月20日のパスタ日記。 »

コメント

こんにちは。めっちゃ素敵なお皿ですね。25センチのブラパラはきっとパスタが一番美味しく見える気がします。スコープさんは凄いみたいですね。前に映画の「かもめ食堂」で使用されていたお皿も復刻オーダーして大成功だった様です。

ようやく少し涼しくなってきました。
いつも更新楽しみにしています。

そらさん、こんにちは。
Scopeってその道(どの道だ?)では、
有名店なんですね。

この次の更新は
そらさんの予想?どおり、
しっかりパスタ日記を予定しております…。
ブラック・パラティッシ使って…。

こんにちわ
いつも楽しく見させてもらってます☆
とってもお得情報だったので、思わずわたしもscopeでぽちっと買ってしまいました(笑)
真似させてもらいました。。
またおしゃれなものアップしてください!

そうですか。お買いになりましたか。
なんだか自分もうれしいです。
ぜひ、がんがん使いましょうね。
使ってなんぼ、ですからね、食器は。
また、見に来てきださいねー。
よろしゅう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の終わりの部屋。 | トップページ | 2010年9月20日のパスタ日記。 »