2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« Fujiko。 | トップページ | まぼろしのネコ。 »

2010/11/08

オリーブの缶詰。

7s_442

先週末は久しぶりに3人ほどお客をよんで
ご飯をつくって食べた。
ま、いつもの土曜日の食事と
あまり変わらない内容ではあるのだが、
ちょっとはおめかしせんと、ということで
チーズやら生ハムやらを買い出しにいったのである。
生ハムなど食材そのものが見えるものは、
当然ながら、「旨そうに見える」ものを選ぶわけだが
缶詰などはけっこう迷うな。
ブラックオリーブが欲しかったのが、
瓶詰めのものと、缶詰が複数あったが、
瓶詰めのものも漬け汁が入っているので、
オリーブそのものはあまりよく見えないし、
そうすると、産地などを別にすれば、
やっぱりパッケージのデザインで判断するしかない。
ツレとの店頭で協議の結果、
これがいちばん旨そう、ということで選んだのが
このオリーブの缶詰である。
やっぱりグリーンとレッドの組み合わせは
イタリアンの食材に関しては王道。
ややくすんだ色目も上品ではないか。
味も、普通に旨かったし。
ところで、お客といっても
別にたいした料理をつくるわけでもないんだが、
やっぱり、口にあうかなどといろいろ気になり
腹いっぱいと思いつつも、
よく考えたら自分はそんなに食べていなかったりする。
世話好きの親戚のおばさん的な。
で、お客が帰ったあとなんだか小腹がすいて、
冷やご飯にシラスをのっけて食べたら
すごく旨かった。
勢いにのって、お持たせの
豆源のカシューナッツの甘い豆菓子までぽりぽりと。
おいしゅうございました。
そんな自分がなんだかすこし情けないのは何故であるか。

« Fujiko。 | トップページ | まぼろしのネコ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Fujiko。 | トップページ | まぼろしのネコ。 »