2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 水森亜土のポストカード。 | トップページ | 爪切り。 »

2010/12/12

曇ったガラス窓にLOVEと。

7s_456

曇ったガラス窓にLOVEと書いてみた。
ロマンチックである。
ユーミンの歌のようだ。
書いたのは中年男であるが。
しかもその窓は「曇った」というより
「濡れた」と言う表現のほうが的確である。
つまり結露。
我が家はマンション最上階のしかも角部屋なのだが、
その環境は、季節感を堪能するには
もっとも適したポジションではなかろうか。
夏は蒸し風呂のような部屋で、
たっぷり汗をかくことができるし、
冬はこうやって結露の窓に文字を書いて
ロマンチックな気分にひたることだってできるのだ。
ビバ!最上階and角部屋。
ああ、言っててむなしい。
この結露は、たいへん。
朝、窓のサッシに水がたっぷりたまるので、
ぞうきんでふかないといけない。
休日には自分がやるが、
平日、ツレがそれをやっている気配はない。
あきらめたのか。ツレは。
なんだかその水分のせいで、
窓枠のペンキもはげてきてみすぼらしいのに。
5年後にはこのマンションを売却し
代々木上原の閑静な住宅地に
中古マンションを購入する予定なのにな、
こんなんでは高く売れないではないか。
「ええ。ペンキが剥げてみすぼらしくてねごめんなさいね」
「ええ、冬は結露がはげしくてね。窓にバケツで水をかけたようで」
「え?動物臭がする?気のせいでは?オホホ」
なんて言ってたら買い叩かれるぞ。
だから言わないでおくことにしよう。
あ、ハートマークをかいてもかわいいんですよ、
結露の窓には。


※先週よりブログランキングに参加しているわけですが、
けっこう面倒なクリックをしていただき
(クリックでランキング先に移動してしまう)
ありがとうございます。
でも、あれですね。
やっぱり日々ランクがあがっていくと俄然やる気がでてきます。
なんて現金な。
でも、見にきてくださるかたが増えているようなのが
なによりうれしいです。
見て(読んで)いただて、
また見に来てやってもいいよ、と思われたら
下のバナーをクリックなどしていただけたらなと。
かしこ。
…かしこ?

Banner_11


« 水森亜土のポストカード。 | トップページ | 爪切り。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水森亜土のポストカード。 | トップページ | 爪切り。 »