2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ネコとわたくし。 | トップページ | 曇ったガラス窓にLOVEと。 »

2010/12/10

水森亜土のポストカード。

7s_455

アッコちゃん来るかと
団地のはっずれまででてみたがー
(あ、どしたっ アッコちゃん)
アッコちゃん来もせず
用もないのに納豆売りがー
(あ、どしたっ アッコちゃん)
はアーあ、んああん ナットーぃ!
(ハヨコイ アッコちゃん)

歌ってみた。
すきすきソング。
『ひみつのアッコちゃん』のエンディングテーマである。
(あ、どしたっ アッコちゃん)っていう間の手が、
調子良くてサイコーである。
歌っていたのは水森亜土で、
水森亜土といえば、自分の年代では
たいへん思い出深い人物である。
歌も歌うし、女優やタレントだったりもするが
自分にとっては、
やはりイラストレーターとしての水森亜土。
当時の小学生のまわりは亜土ちゃんイラストの
グッズが溢れていたもんだ。
ま、女子向けだから自分で持っていたわけじゃないんだが、
ちょっと欲しかったりしたような記憶も…。
かわいいんだけど、ヌードの女の子のカットもあったりして
コケティッシュというか、ほんのりしたお色気がね、
あったのね。

先週末、暇だったので
なにか美術展でもやってないかと探していたら
文京区の弥生美術館というところで
『水森亜土展』なるものがやっていたので
観てきたのである。
いま思うと多彩な人であったのだなあ、と関心してしまう。
というか、いまでも活躍されているので
過去形は失礼である。
浜崎あゆみとコラボレーションしたTシャツなんてのもあるぞ。
そういえば、
自分が、イラストレータ−という仕事を知ったのは
水森亜土からだったんじゃないかなあ、
なんて、やや甘酸っぱい思いがさ。
ちょっとあこがれていたもんでね、
イラストレータ−。
なので、
自分とおなじ亜土世代のツレと
何枚か絵はがきを選んで帰ってきた
初冬の一日だったのである。
(ハヨコイ アッコちゃん)

※いやー、3日めです。
先日よりブログのランキングに参加しています。
知ってたかなー。知っててほしいなー。
下の小さいバナーを
クリックしてほしいなー。
面倒くさいですけどね、すぐ済みますよ。

Banner_11_2

« ネコとわたくし。 | トップページ | 曇ったガラス窓にLOVEと。 »

コメント

押しましたよ。ポチッと(^^)
すごい!ランキング1位じゃないですか〜

私は何の番組か忘れたけど、
亜土ちゃんが「歌うたいながら透明なガラスの壁に
即興で絵を描いていく」というのがすごく好きでした。
好きっていうより「歌いながらス〜ラスラ描く」
という事にビックリ&興味津々で、
きっとテレビを食い入るように見てたと思います。
金髪にボンボン付き毛糸帽と、サロペットパンツ。
というファッションも良かった。
巡り巡って今の流行に似てますね〜☆

いつも拝見させて頂いております。
こうちょうせんせがぁ~、懐かしい!
最近、亜土さんの美味しい記憶のコラムを
読みました。
「サンドイッチ」 水森亜土さん
で検索して下さい。yomiuri onlineの記事です。思わず作ってしまいました。

☆N2さん
いや1位といってもですね。このカテゴリーはもともと参加人数が少ないのです。もうひとつ上のカテゴリーで、上にいけるよう頑張ります。というかクリックしてくださるみなさんのおかげですが。ほんまおおきに。またクリックしてくださいね。
☆名無しさん
コラムみましたよ。ハワイ仕込みのサンドイッチってことですね。
こんど作ってみよう。もしまたコメントくださるようなことがあればぜひHNを。御礼のコメントが名無しさん、じゃねえ?いくらなんでも失礼っもんだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネコとわたくし。 | トップページ | 曇ったガラス窓にLOVEと。 »