2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ホレンディッシュ・カカオシュトゥーベのバウムクーヘン。 | トップページ | 冬枯れの庭の冬枯れのプランツが。 »

2010/12/28

収納力ゼロの木の棚がキッチンに。

7s_467

キッチンの壁に棚が欲しかったのだ。
だから、棚をつくった。
いや、10年も前の話なんですけどね。

ものがあふれる台所だから、
収納を優先するべきなのだろうけれど、
壁面を覆うような棚は、圧迫感が嫌だし、
小粋な(!)飾り棚のようなものが欲しかったのである。
だから、塗装していない板と金具で、
簡単な棚をつけたのだった。
「いや作業したのは自分で、あんたは何もしていない」
と、ツレには言われるんだが。

とにかく。
こう、なんていうか
素っ気なく、しかし素材感のある
シンプルな棚にしたかったわけだ。
だからそこには、プライスウッドのトレーや、
コーヒーメーカーなど、
やや見目の良いものたちだけを
置きたいのだが(なにせ小粋な棚が目標なので)、
気を抜くとすぐ様々のものの仮置き場と化すのである。
紅茶・コーヒーの箱やら缶やら、
食べかけの柿の種の袋とか。

見せる収納なんていうけれど、
「見せられる」状態にしておくのは、
地道な努力がいるのである。
だからウチでは、見せる収納は向いていないということだ。
なにせ無精なもので。
だから臭い物にフタ方式(ん、意味がちがうか)を
指向するべきなのだろうが、
そうは言っても収納場所もないのであった。
結局、ものを増やさず
暮らすしかないってことかもな。


☆下のランキングのバナーを
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11_2

« ホレンディッシュ・カカオシュトゥーベのバウムクーヘン。 | トップページ | 冬枯れの庭の冬枯れのプランツが。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホレンディッシュ・カカオシュトゥーベのバウムクーヘン。 | トップページ | 冬枯れの庭の冬枯れのプランツが。 »