2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ウィスキーの水割り。 | トップページ | 銀杏の紅葉。 »

2010/12/03

セルジュ・トラヴァルの箱。

7s_452

先日、
クレジットカードの引き落としがあったのだが、
その額に愕然としたのである。
ひさびさやらかした、という感じ。
やむを得ない(と言いたい)出費が重なり
予想はしていたのであるが、
しみじみ心が寒い。いや寒いのは懐か。
そんな、財政状況のおり
ツレがアクセサリーが欲しい、などと宣うので
『それはいいね。自分で出してね』と、
家計とは別会計をお願いするやりくり上手な自分である。
さて、ツレの買ったアクセサリーであるが、
アクセサリーそのものは置いておいて、
こころ惹かれたのは、そのパッケージである。
アクセサリーなどの包装といえば、
やはり高級な、または上質なイメージを伝えるべく、
凝った加工の箱や、袋などが定番だと思うが、
このセルジュ・トラヴァルというブランドの箱は、
ダンボールなのである。
5cm角ほどのダンボールの箱に
スミ1色でブランド名のみが印刷してある。
ああ、このそっけなさは
なんということだろう。
そっけないんだけど、商品のラフな手づくり感ある雰囲気を
十分活かしたパッケージだ。
そして、通常のダンボール箱を
そのまま小さくしたような
そのミニチュア感の、なんとキュートなことか。
こういう箱は、他に使いようはないし、
とっておいても場所塞ぎなだけなのだがな。
捨てられないな。
どうしよう。
あ、ネコのおやつ入れ?

« ウィスキーの水割り。 | トップページ | 銀杏の紅葉。 »

コメント

すごくよく分かります。この箱はとっておきたくなりますね。僕はイソップのハンドバームをネットで買った時に入ってきたイソップのロゴ入りの小型の段ボール箱をやはり捨てられずにとってあります。なんとなく宝箱という感じのサイズがいいんですよ。別に何も入れる物はないんですけどね。

ほー、宝箱ですか。なるほどね。
サイズ感というものは、微妙なところで
ツボにはまる感じがありますね。
イソップの箱。
梱包用のダンボールってことですよね。
興味がひかれるなあ。
って、べつに箱マニアではないだが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウィスキーの水割り。 | トップページ | 銀杏の紅葉。 »