2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« そしてブランケットの話は続く。 | トップページ | いろんなものにがたが来ているような。 »

2011/01/31

1月29日のパスタ日記。

7s_483

以前イタリアに旅行したとき、
たしかフィレンツェの店だったと思うのだが
夕食に入ったレストランで食べたフライドポテトが
とても旨かったのだ。
レストランといっても、
普段着で気兼ねなくはいれるような
ごく普通の店で、何かの付け合わせに
山盛りでてきたそのフライドポテトは
なんだかコクがあり、
おいしいジャガイモとはこういう味なのか、と思うような
気取っていえば滋味深い味だった。
たぶんそれ以来、ジャガイモのことを
意識的に好きであると認識したような気がする。
だから、たまに「ジャガイモ」を食べたくなって
フライドポテトを作ったりするのである。
後始末が面倒なんだけどな、
揚げたてのポテトはうまい。

そんな揚げ物いっぱいの夕食は
野菜中心ではあるが健康的か否か、微妙なところか。
ポテトフライ以外のメニューは
ベビーリーフのサラダと
魚介類のラグーのパスタである。

魚介類といっても、
冷凍のエビとイカです。
それらを細かく叩き、
オルーブオイルにニンニクをいれて風味をだし、
トマトの水煮といっしょにぐつぐつと煮る。
塩漬けしてあるバジルの葉も3枚ほど、
塩のついたまま一緒にいれてしまう。
で、ソースが煮詰まってこくがでてきたら胡椒と、
味をみて塩気がたりなければ足しておしまい。

前にも書いたが
塩漬けのバジルはとても使える素材である。
味にコクがでて、ワンランクおいしさがアップする、ような。
ちなみに自分、桜餅は葉っぱごと食べるのが好きである。
関係、あるよな。

というわけで、
とてもおいしい満足な出来だったのだが、
いつもパスタの写真がなあー。
当たり前だが夜撮るので、
明るめにするためにキッチンの蛍光灯もつけて撮影するので
いまひとつ旨そうにとれなくて残念なのである。
きっと昼の光りでとれば
もっと旨そうに、料理本の写真のように撮れるのに。
いや、と、思うのに。
いつもの言訳。

☆クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

« そしてブランケットの話は続く。 | トップページ | いろんなものにがたが来ているような。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そしてブランケットの話は続く。 | トップページ | いろんなものにがたが来ているような。 »