2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ののちゃんのお父さんがつくったような棚。 | トップページ | イチゴとアナゴが好きなネコの話。 »

2011/01/21

エッチング模様のワイングラス。

7s_479

ワインを飲む時は、
ワインそのものが安物なので専用のグラスなどは使わず、
普段、水を飲んだりするのに使っている
デュラレックスでごくごくと飲むのである。

しかしながら、
デュラレックスのグラスというところが
ちょっと、パリのカフェのようではないか。
素敵ではないか。
と、とりあえず言ってみたが、
いまどきデュラレックスのグラスで赤ワインなんて、
あまりにベタ過ぎて、20年昔の雑貨好きのステレオタイプで
言うほうが恥ずかしいことかもしれない。
ま、とくにワインを飲むのにグラスに
気を使ってはいないということだ。
ワインなんて水のようなもの、ほほほっ。

そうは言いつつも、
同じ安物ワインでもスパークリングワインを飲む時だけは
グラスを変えるのである。
なんだか、安物とはいえ繊細な口当たりのスパークリングワインに
デュラレックスは無骨すぎて合わないような気がするもんで。

普及品のグラスではあるのが、
エッチング加工で装飾してあるこのワイングラスは、
ちょっとクラシックな模様が
気分を少しだけあらたまった感じにしてくれ、
なかなかに好きなのである。自分のなかの欧羅巴イメージ。
スパークリングワインの味もより繊細にしてくれるような気がするぞ。
ま、気がするだけとも言えるが。

買った当初はたしか五つほどあったような記憶があるけれど、
使っているうちに割ったりしていまは3つほど。
お客がきてワインなどをあけると
ワイングラスはお客にまわすので、
自分たちは結局いつものデュラレックスだったりする。
うーん。なんだか、この先を考えても
我が家ではクリスタルのグラスでワインを飲むようなシチュエーションは
決して来ないような気がするが、それでもいいや。
このグラスが分相応というものである。

☆クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11_3

« ののちゃんのお父さんがつくったような棚。 | トップページ | イチゴとアナゴが好きなネコの話。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ののちゃんのお父さんがつくったような棚。 | トップページ | イチゴとアナゴが好きなネコの話。 »