2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« エッチング模様のワイングラス。 | トップページ | KLIPPANのブランケット。 »

2011/01/24

イチゴとアナゴが好きなネコの話。

7s_480

全般的に食にたいする興味が
さほど強くないうちのネコである。
獣医に太らせないようにと厳命されており、
食事も病院で購入するドライフードのみなので、
その食に対する興味の薄さに助けられてもいるわけだ。
だって、人間がなにか食べているたびに興味をしめされたら、
我慢させるのが一苦労だものね。

そんなネコでもイチゴだけは好物で、
食べているとくれくれ言うので、
一粒の半分くらいあげるんだが、
ずっと手にもって食べさせるので
ちょっと面倒である。

そして、イチゴ好きなファンシー雄ネコの
もうひとつの好物がアナゴなのである。
ツレの実家からは
お歳暮に尾道の焼アナゴが届くのだが、
これが好きなんだネコは。
たとえば蕎麦の具に使う際、
頭の部分で出汁をとるのだが、
鍋に残ったのをフタをして置いておいても。
シンクの生ゴミ入れにいれて
きちんとフタをしていても。
知らぬ間に、アナゴのアタマが消失することが続き、
アナゴ好きネコであることが
発覚したのであった。
アジやらサンマやらエビやらは、
人間が夕食に食べていても素通りするんだけどなー、
アナゴは何が特別なんだろう。
瀬戸内のアナゴだから?

ドライフードとイチゴ以外は
食べさせない方針だったのだが、
フタをした鍋をどうやってか開けてまで
食べたがるアナゴなので、
ちょっと不憫でもあり、とりあえずいまある分だけは
やってもいいかなと。
今日のお昼の蕎麦をつくる際には、
味付けする前にアナゴの頭だけ引き上げ
(味がついているので、出汁をひくことで調味料も落し)
おやつとしてあげたのである。
その食いつきったらもう。

☆クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

« エッチング模様のワイングラス。 | トップページ | KLIPPANのブランケット。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エッチング模様のワイングラス。 | トップページ | KLIPPANのブランケット。 »