2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« しっぽ。 | トップページ | 春物。 »

2011/02/12

アクリル製マグネット。

7s_489

クラシックなネコのイラストのマグネットだが、
これがお気に入りなのは、
ネコの絵柄だからではない。
むしろ絵のタッチだけでいったら、
好みではないのである。

では、どうしてこのマグネットが好きかといえば、
その素材と加工なのである。
このマグネットを横から見ると、
半球体状で、それが透明アクリル製なわけだ。
自分はどうも透明な素材で立体になっているものに弱い。
弱い、とは、つまり、そういう素材でできている商品には
無条件で惹かれるようなのだ。
なんでか。
自分でもよくわからのだが。

ブルボンキーホルダー。
透明アクリルの立方体の写真立。
ガラス製のペーパーウェイト。
スノードーム。
琥珀や水晶などのアクセサリー。
などなど。

すごくロマンティックな解釈をすれば、
透明な素材のかたまりというものが、
なんだか、連続する時間の一瞬を封じ込めるような、
時を止めるような、
そんなイメージがあるからかもしれない。
なんて。
自分で書いていて「なんだかな」と思わなくもないが、
本質的に詩人である私。

あ、でも
菓子類でいえば、似た質感であるゼリーは、
あまり好きではないな。
というか、見た目はべつに問題ないんだが、
ゼリーの食感の、はかない感じはさ、
なんだか「食べる」という観点からすれば、
物足りなさが先にたって。
お得感がないのである。
お土産にお菓子などいただくこともあるが、
箱を開けてみて、
中身がケーキであればアタリで、
透明な容器に入ったゼリーなどであれば
やや「ハズレ」感が。ということである。

なんだ、詩人でもなんでもないではないか。

☆クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

« しっぽ。 | トップページ | 春物。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しっぽ。 | トップページ | 春物。 »