2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« アクリル製マグネット。 | トップページ | ひゃっほう。 »

2011/02/14

春物。

7s_490

雪がちらついても。
朝の出勤に、まだ手袋がかかせなくても。
陽は一日一日と長くなり、
日差しの角度も高さを増し、
雰囲気だけは確実に春に近づいているわけだ。

だから春物など買ってみた。
いや、実のところ買ったのは1月なので、
春の訪れと、購買との直接的な関係はない。

濃いめのグレーのジャケットは、
デザインはきわめてオーソドックスだが、
着古したような、ちょっと毛羽立ったような生地感と
シワ感が、なんとも渋い。
大人の男にぴったりである。
大人の男…。
自分は大人の男か。
確かに生物学的には雄の成体ではあるが、
「とっちゃん坊や」という言葉が頭から離れないのは何故だ。
I am とっちゃん坊や。

いや、そんなことはないだろう。
40代前半までは確実に実年齢より若く見られていた自分であるが、
最近は年相応に見られることが多いぞ。
それはそれでなんだが。老けたということか?
ま、どっちでもいいか。
見た目と実年齢の乖離の程度が少なくなったということで
自分=大人の男=渋い、ということにする。

それよりも。
いっしょに買ったパンツが
いつものサイズでは少しきつく一つ上のサイズに。
「デザインで違いますからね」とショップの人は言ってくれたが、
自分太ったのか?そうなのか?
渋いとか渋くないとか、そんなことよりも
こっちのほうが重要ではないんだろうか。
まちがいなく重要である。
まずいのである。

☆クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

« アクリル製マグネット。 | トップページ | ひゃっほう。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アクリル製マグネット。 | トップページ | ひゃっほう。 »