2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« mountain morning。 | トップページ | 名もなき小さき薔薇。 »

2011/05/27

Mckie。

7s_533

仕事でよく赤ペンを使う。
プリントアウトした紙や、
印刷見本のようなものに、
あーしろ、こーしろ、と、
いろいろ修正指示を記入するのに使うのだ。
…いや、「あんなふうにしていただけますか」
とか、
「こんなふうにしてはいただけないでしょうか」
とか、お願いを書くのである。

そんな「お願い」を記入するのであるから、
そのお願いを見るひとに分かりやすいように、
見やすいように、
文字の太さや滑らかさなども気にして
ペンを選ぶので、
たかが赤ペンといえども、
太さや書き味のちがうものを
何種類か容易するわけだ。
プロとはそういうものである。フフン。

そんななかで、
太めのペンとして
用意しているのがマッキーなのだが、
この写真のマッキーはちょっと特別なマッキー。
なにが、と言えば、
海外輸出仕様のマッキーなのである。
ほら、表記がすべて英語でしょ。
どんなもんだい。
と、鼻を鳴らしたいところだが、
オタクだな。文具オタク。
オシャレ文房具店で、デットストックものとして
得意げに売られていたものを、
宝物を見つけたように
即購入したオタクのわたくし。
ま、いいじゃないか。
たかだか何百円の買物だ。

会社の、ペンの書き味にうるさい同僚に
何気に自慢したら、
見事にスルーされたが。
それが悔しくってねえ。

☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11_3

« mountain morning。 | トップページ | 名もなき小さき薔薇。 »

コメント

こんばんは。
文房具が好きです。
そしてちょうどここ2,3日『文房具を買いに』と『筆箱採集帳』
を眺めていたところでした。

ずいぶん前に赤いクリップ・ボードの写真を見た時も
同じことを思ったのです。
こういうレベルの文房具にかこまれた生活は
楽しかろうなあ・・・と。
身の回りに空気のようにあるもの、
日々の消耗品がお気に入りの人生は豊かだなあ・・・。

ちなみにわたしはとてもスルーはできません。
直球どストライクです。

おばんです。
『筆箱採集帳』。
自分はこの本を知らなかったのですが
おもしろそうですね。
モノを通して、その人となりが
読み取れたりするんだろうなあ。

そういえば。
小学生の頃、
鉛筆をuniで揃えている同級生が
うらやましかったのを思いだしました。
uniで揃える(られる)のは、
ちょっとお金持ちっぽい家庭の子、
なんですよねえ。
ああ、甘酸っぱい思いでだなあ。

うんうん、そうだった。そうだった。
uniの登場は衝撃でした。
フルセット持っていた男の子の名前まで
今でも覚えています。
小学生の手持ちでどうにかなる
金額ではなかったし、
ちょっとお金持ちっぽい家庭の子、
じゃなかったので
(未だちょっとお金持ちには程遠し。)
買ってもらえなかった。
育った土地は違えども、時代感は同じ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« mountain morning。 | トップページ | 名もなき小さき薔薇。 »