2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« Mckie。 | トップページ | 部屋のすみっこ2。 »

2011/05/29

名もなき小さき薔薇。

7s_534

いや、名前はあるんですけどさ。
忘れちゃいましたよ。
というか、最初から
覚える気はまったくなかった、というのが真実です。
なんだか和風だったことは記憶にあるんですがねえ。

園芸の基本は
植物の名前をちゃんと覚える事、と
ものの本に書いてありましたが、
いつまでも基本ができない
名もなきガーデナーとは俺のことさ、フっ。

「フっ」て。

基本的に、かわいらしい植物・花色には
あまり惹かれないのであるが、
なにを間違ったか、何年もまえに買った
ラブリーなミニばらなのである。
白に近い薄いピンクに濃いピンクの斑がはいる花は、
かなり乙女的と言えなくもない。
しかしながら、
たいした手入れをするでもないのに、
毎年それなりに、花を咲かせてくれるので、
それなりに、愛着はあるのである。

今年、そろそろ鉢増しが必要かなと思って
植え替えて、いつもはやらない化成肥料なども
施してみたのであるが、
そしたらまあびっくり。
一回りおおきくなった株一面に
花がびっしりとあますところなく咲くではないですか。
いや見事なものである。

そうね、手入れをちゃんとすれば
ちゃんと応えてくれるのね植物は。

…ということは、
いままでの手入れが
ちゃんとしてなかったということだなあ。
それはそれで忸怩たる思いにとらわれなくもない。
ま、きれいに咲いたからいっか。
と結果オーライの、
立ち直りのはやいガーデナーである私。
というか立ち直らないで、
しばらくは忸怩たる思いに浸っていたほうが
いいのかも知れない。
学習しろオレ。


☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

« Mckie。 | トップページ | 部屋のすみっこ2。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mckie。 | トップページ | 部屋のすみっこ2。 »