2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« クレマチス「ムーンビーム」。 | トップページ | スカイツリー。 »

2011/05/01

浅草。

7s_520

GWといって特に予定のない我が家。
ずっとうちにいるのもさ飽きるね、ってことで
浅草にいってみることに。

なぜ浅草かといえば、
昨日コンビニエンスストアにいったとき、
レジ前に並んでいたおばあさんが、
浅草寺の紙袋を持っていたのを見たからである。
そして、ツレは浅草に行ったことがない。
在東京30年超ですがね、
そんなもんでございます。

地下鉄の浅草駅をでると、
すぐ雷門であるが、人がわんさか。
勝手に寂れた観光地イメージを持っていたので
ちょっと意外であった。
意外などとは、浅草には失礼このうえないが。
みんな仲店通りを楽しそうに
買食いをしながら歩いている。
なんだか人ごみのリズムが掴めず、
すごく歩きにくく難儀した。

浅草寺の本堂につき、
ふたりで10円玉2枚という
しみったれたお賽銭で、
おざなりなお参りをしたあと、
花屋敷方面へ。

花屋敷とは、昭和ノスタルジーを
かたちにしたような遊園地であるが、
もう閉館したかと思っていたんだが
まだやってるんだな。
ちょっと入ってみようかとこころ動いたが
入園料が900円もするのでやめた。
ここでもしみったれ。

適当に歩いていると、
なんだか独特の雰囲気になってきたので
?と思っていると
でっかい場外馬券売場である。
ネズミ色系のお父さんたちがたくさんいて
それで独特の雰囲気を醸し出していたわけである。
異国の街に迷いこんだ観光客の気分で楽しい。
横を見れば、初音小路という
昼間から躊躇無くお酒がのめるような
飲食店街もあるではないか。
いかにも浅草らしい、
と言ったらおこられるのかもしれないが
昭和の空気を色濃く残したその一帯の風景は、
ネズミ色系ではないにしろ
しっかりとお父さん世代である自分には、
強烈な懐かしさをもたらすものであった。
なんというか、思い出したくはないんだけど
こころの底から完全に追い出したくはないような、
アンビバレンツな懐かしさでもある。
で、ちょっとアラーキー気分で
写真など撮ってみた。

小腹がすいたので、
適当な蕎麦屋に入る。
昼下がり、ごく普通の蕎麦屋で、
おろし蕎麦などをサカナに
ビールの中瓶1本をツレとわけあう。
しみじみと中年ぽくてこころ和む。

その後、
舟和まで戻って芋ようかんを購入し、
散歩がてら隅田川沿いを両国まで歩き、
JRで帰路へ。


☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

« クレマチス「ムーンビーム」。 | トップページ | スカイツリー。 »

コメント

浅草ですか。
近いのにいかない名所って結構ありますよね。

近所の気になるお店から制覇していこうと目論んでみてはいますが、なかなか…です。

基本的に出不精な人間なもので、
行ってないところはたくさんあります。
まずもって人ごみがあまり好きではないので、オープンしたばかりのところなどは、論外。
でも、ぶらぶらと街歩きするのは
いいもんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クレマチス「ムーンビーム」。 | トップページ | スカイツリー。 »