2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 5月7日のパスタ日記。 | トップページ | ポルトガル、じゃないかもしれない。 »

2011/05/10

ポルトガルの皿。

7s_524

しばらく使っていなかったので
忘れていたのだが、
こんな皿もあったのだったなあ…。
と、食器棚の奥から引っ張りだして
最近よく使っているポルトガルの皿。

ポルトガルの雑貨には鶏モチーフが多いけれど、
雄鶏はガロと呼ばれ、
奇跡・幸福を運んでくれると言われているそうだ。
民芸品などによく使われているのは、
カラフルなデザイン化された雄鶏なので
この皿の雄鶏がガロとしての雄鶏なのかどうかは
いまひとつ分からないが、
ま、写実的とはいえ、雄鶏には違いなく、
きっと幸福のシンボルであるはず。

黄みがかった白に、藍一色での彩色なので
粉引などの日本の器と、
ラフな雰囲気が似ており、相性がいい。
そんな組み合わせに、南欧風の料理などをもったら
なかなかいい雰囲気であるのだが、
自分としては、
バカンスシーズンの海辺の観光地の
大衆的なレストランの昼時に
イワシの炭火焼などが、ごろごろと
レモンのくし切りしたものと
一緒に盛られているような、
そんなイメージを目差したいものである。
ん?
ていうか、それはポルトガルそのものだな…。
イマジネーションが貧困な私。


☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

« 5月7日のパスタ日記。 | トップページ | ポルトガル、じゃないかもしれない。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月7日のパスタ日記。 | トップページ | ポルトガル、じゃないかもしれない。 »