2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 最高の朝食を。 | トップページ | Great Smoky Mountains National Park のバンダナ。 »

2011/06/19

森の仲間たち。

7s_543

最近、机まわりに
こんな奴らが増殖しているのである。

いぬとか、いぬとか、ネコとか、うさぎとか、
クマとか、ねずみとか、りすとか、ぺんぎんとか。

日に日に増える森の仲間たちであるが、
なぜ増えるかといえば、ツレがつくるから。

そもそもは、
この自分が、
着古した、でも愛着のあるセーターを
いかす方法はないものかと思い、
『ぬいぐるみにでもしてみるかなあ』と話していたのだが、
ツレのほうが、なんだか先に盛り上がって、
手芸店にいっていろいろ買い込み、
日々、制作にはげんでいる結果なのである。

初めからオリジナルは
難しいだろうと、
金森美也子さんというぬいぐるみ作家の出している、
軍手とか靴下を使ったぬいぐるみの本を
買ってきて、
そして生まれたのがこいつら、な訳である。

軍手や靴下のパーツをうまく使うように工夫されており、
かんたんに(たぶん。比較的。)、
いろいろな動物ができあがっていくわけだ。
素朴なかわいらしさがありつつも、
どこかしら洗練されており、
いわゆる『手づくり』の暑苦しさがない。
本のとおり作っているのであるが
当然のごとく、顔の表情は、
作り手の個性だ反映されて味わい深い。
ツレいわく、
『ネコの作り方でつくったんだけど、
しあがったらネズミになっていた』ですって。

いちばん左はしのグレーの、宇宙人のようなイヌに、
ギャルソンの缶バッチをつけてみたのはわたくし。
どうだろう。オシャレイヌになっただろうか。

写真には写ってないが、
ブルーの派手な色の軍手から誕生した
ペンギンの『ペン山さん』が
個人的にはいちばんのお気に入りである。

それにしても。
オリジナルで作ってみる前の
手慣らしのため、ということではあるが、
増殖していく、このものたちは
いったいどうするのであろう。
いくらかわいいとはいえ、
ぬいぐるみに囲まれて暮らしたいわけではなし。

そして、自分自身の
ぬいぐるみ作成計画はいかに。


☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

« 最高の朝食を。 | トップページ | Great Smoky Mountains National Park のバンダナ。 »

コメント

こんにちは。
奥さまのセンスも大好きです♪
とブログ読者がいっていた・・とお伝えくださいませ。

以前のミトンも欲しかったけど、彼らの緩さもかわいらしい。
ぜひ“ぺん山さん”の御姿もお披露目を!!

自分の中の女子が久しぶりに目覚めました(驚)。

●さん、こんにちは。
ペン山さん、今週アップしますので
見てやってください。
ツレに、●さんのコメントのこと伝えたら、たいそう喜んでおりましたよ。
いくつになっても
ほめられるのは嬉しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最高の朝食を。 | トップページ | Great Smoky Mountains National Park のバンダナ。 »