2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/31

10月29日のパスタ日記。

7s_584

ラーメンなんですけどね、
インスタントラーメン。

自分が思うに、
チャルメラの鶏がらしょうゆ味はおいしいですね。
サッポロ一番の塩味も、
まあ悪くはないし「くせになる味」ではあるけれど、
ややジャンクなテイストが、くどく感じることがありませんか。
その点、チャルメラの鶏がらしょうゆ味は
あっさりとしつつも、旨味のある味わいが
つるっとした麺の食感と相まって
ラーメンの王道感を醸し出していたり。
焼き海苔つきというのが、
またうれしい。

わたくし、そういう訳で
ラーメンはインスタントで十分おいしくいただけますが
スパゲッティはインスタントは嫌かも、というレベルの
パスタ好きであります。
いまひとつよくわからない比較ですが。

今回もまたいつものトマトベースのソースなのですが、
スーパーでしらす干しが美味しそうだったので、
シラス入りにしてみたのでありました。

しらす干しは白いご飯にのせてそのまま食べても美味しいわけですから、
スパゲッティにも合うことは容易に想像がつきます。
そんな事言っても、なぜかいままでは
思いつかなかったのでありますがね。

どういうふうに合わせるか考えたのでですが、
ソースと別に炒めたりするのは
ちょっと面倒だったので、
ゆであがった麺をトマトソースにからませたあとで
上にのせただけ。

けっこうな量をのせたわけですが、
トマトソースの味が強いので、
さほどシラスの味は全面にでません。
でも魚介系の風味がプラスされて
いい味になっていましたよ。
充分なおいしさだと思いますが
オイルベースでしらすをまぜたほうが
しらす自体の味はたったかも、
と思わなくもないです。

いや失敗したわけでないですから。

..........................................................................................................
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

2011/10/27

草間彌生手帳。

7s_583

以前、会社の机の上に
草間彌生本人がドット柄のコスチュームを着たポストかードを
飾っていたことがある。
赤い地に白い水玉のワンピースで、
頭にはこれまた赤毛のボブのウィッグを付けている草間。
かなり強烈ではあるが、
なんだか目の離せない
磁力のようなポップさがあって好きなのであった。

ある日、女性の同僚がやってきて
しみじみ言うのである。
「この草間彌生とうちの母、そっくりなんですよねえ」
草間彌生似のお母さん。
会ってみたい、ような、会いたくないような。

その、同僚Oさんの母上似の草間彌生展が
ワタリウム美術館でやっているので
観てきたのである。
3フロアに分かれた展示で
最上階の小さめのフロアには、
赤に白ドットのすごく大きなオブジェがあり、
まわりの壁もそのドットパターンと鏡で覆われていて、
観る人間が、その作品のなかに
はいりこんでいくようなインスタレーションであった。

なんだかさ、おもしろいのよ。
鏡には、まわりをドットで囲まれた自分がうつっていて、
なんていうか鏡の国のアリスの世界に
迷いこんだような?
(例えがガーリーですがね)
ぐふふふっ、と笑いたくなってくるようなおもしろさ。
笑うしかないような怖さ。
本来、草間の抱える強迫観念のようなものから生まれた
このドットの空間なんだと思うんだけど、
それが、なんだか自分にとっては
楽しげな空間感のほうが強い。

その可愛いポップな楽しげな側面があればこそ、
グッズ展開してもモノとしての魅力があるんだろうな。

というわけで、
8月にも草間彌生グッズを買った自分は
今回なにも購入はしなかったが、
ツレがドット柄の手帳を。
布製のカバーが、ポップでありながら
モノとしてのきちんと感を醸し出している。
LOVE FOREVERでめでたくもあり。

..........................................................................................................
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

2011/10/25

丹波の黒豆。

7s_582

先週、二日ほどツレは実家に帰っていたのだが、
そのうちの一晩はみんなで外食したらしい。
何を食べたのかと聞いたら、
和食みたいなの。と答えるので、
で、和食でもどんなものがでたのかと聞いたら、
松茸とか。ハモとか。

とか、ですと。
旨さを表現する語彙が少ないツレである。
ま、美味しかった、でいいのであるが、
ツレが松茸の土瓶蒸しなどをいただいてるとき、
その旦那は吉野家の牛丼などを
食べていたわけで、
もっと松茸に感激してもらわないと
こちらの立つ瀬が無いではないか。
べつに無くてもいいんだけどもさ。

ま、季節ものというだけで
とくに松茸好きでもなく、
うらやましくもないですがね。

それよりも。
松茸よりも。

いただき物の丹波の黒豆があるので
持っていきんしゃいと言われたらしく、
黒豆の枝豆(という表現でいいのか?)を
持って帰ってきたのだが、
塩ゆでにして食べたらその旨いこと。
正月の煮豆として有名な丹波の黒豆だが、
最近は枝豆として食べるのが人気なんだそうだ。

大きめの実は、
ほくほくとして、
かすかに黒みを帯びているし
あの煮豆特有の風味がある。
あまり、名産品などに興味のない我が家であるが、
おいしいものって
世の中には沢山あるのだな、
とちょっと感動した。

..........................................................................................................

☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11_2

2011/10/23

10月22日のパスタ日記。

7s_581

2週間ほどまえから、
デジタルカメラの調子が悪く、
うまく動作しないので、
ブログ用の写真はiphoneで
撮っていたのである。
そのカメラは6年ほど使い続けたので
とうとう寿命かと思っていたのだが、
今日、試しに電池を入れ直してみたら
すっかり元通りに動作するようになっていた。

なんだ。
せっかく新しいカメラを入手する必要性が生まれ、
購入気分が盛り上がっていたのに。
GR4は無理だが、GR3を
在庫があるうちに買ってしまえ、と
ひそかに盛り上がっていたのに。

ああ、まだ使えるものがあるのに、
新品を買うなんて、買うなんて。
緊縮財政のいま、そんなことはできないわ。
と、GR購入計画はいちど白紙に戻され、
今日のパスタの写真も、
生き返ったカメラで撮ったのである。

GRで撮ったら、もっと旨そうに撮れただろうか。
未練たらたらな自分である。

最近は、トマトベースのパスタが多かったので
今日は、アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノの
オイルサーディンのせ。
アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ。
長い。
やたらに言葉を縮めることに否定的な自分であるので、
まずは正式名称で。
あとは字数の制限もあるのでペペロンチーノと表記します。
いや、字数制限はないんだが。
でも長いので。

にんにくを炒めた鍋で
オイルサーディンも一緒に暖めても良かったのだが、
なんだか別にフライパンで軽く焼いて
後からのせて、くずしながら食べた方がいいように思えたので
そのように。

シンプルなペペロンチーノも、
もちろん旨いが、
がっちり食べたい気分のときは
こんな食べ方でもいいかもな、と言う感じ。
生臭さが気になると嫌だったので、
オイルサーディンを焼くときには
たっぷりの胡椒と、ローズマリーのみじん切りを。
ローズマリーの薬臭いような風味が好きなのである。
うな重を食べるときの山椒と同じだな。
山椒好きでもある。

それにしても、まぼろしのGR…。

☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

2011/10/20

雑記。

7s_580

今日からツレが実家に帰っていてるので
一人で過ごす夜である。

帰宅しても夕飯がないので
どうしようかと迷いつつ
吉野家の牛丼を食べて帰ってきた。

人に言うとびっくりされるのだが
いままで牛丼屋に入ったのは3回ほどしかない。
人に連れられて。
一人で入ったことはない。
だから、システムがよくわからないのだ。
まず食券を買うのか?
席についてから注文するのか?
その場合、代金は最初にはらうのか、
それとも後なのか?
サイズは並で十分なのか?
牛丼と牛鍋丼て何が違うのか?

そんななんで緊張して吉野屋のドアを開けたのである。
なんで牛丼屋にはいるのに
こんな緊張してんだか。
無事、牛丼並盛にはありついたが、
牛部分とご飯の配分に失敗し、
最後ご飯だけが残って悲しかった。
もったいないから全部食べたが。

11時過ぎに帰宅。
主人が帰宅したのに、
ネコは顔もみせない。
あいつはツレLOVEなので
男の飼い主に甘えるよりも、
あったかい風呂の浴槽のフタのうえを選んだわけだ。
という、なんだかすごくつまらない気分で
一日を終える今日。

ああ、
牛丼が腹にもたれているし。

☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

2011/10/18

KENTのボディブラシ。

7s_579

あのー。
あまり人様に正面きって
お聞きできる話でもないのですが、
みなさまは、毎日お風呂に入って
毎回、きちんと体をごしごし洗われるのでしょうか。

わたくし、お風呂には毎日入りますが、
毎回きちんと体を洗う、ということは致しません。
石鹸をちょちょっと泡立て、なでるようにそそくさと。
ボディに限っていえば
わたくし乾燥肌気味らしく、
とくに冬、粉を吹かんばかりなのに、
あまり洗い過ぎるのは良くないのではないかと。
いや面倒なだけだろうと言われれば
全否定はできないんですけども。

そんな私でも、
今日は気合いを入れて体を洗うぞ、という日は、
(気合いをいれないと面倒で…)
隅から隅まで洗うわけですが
そこで、大事なのがボディブラシでございます。
肩まわりの関節がかたく、かつ腕の長くない自分でも、
うまく背中を洗えるものがないかと探していたのですが、
ツレが、かの大橋歩さんはKENTのボディブラシを使っていて
そのブラシは背中が洗いやすいらしい、という情報を
どこからか仕入れてきたので、
あの方が使われているのなら間違いないだろうと
速攻Amazonでショッピングカートにいれたわけです。

こう、ブラシの柄がくねっと「く」の字型に
曲がっているのですが、
これが背中を洗う際に威力を発揮し、
己の背中に適切な圧を持ってあたるわけです。
また腕などを洗う際には、
ブラシのヘッド部分を持ってごしごしやるわけですが
ここが丸みのあるカタチなので
非常に持ちやすいのでありました。

ブラシが使いやすいと洗うのも楽しいものです。
では毎日洗うようになったかといえば、
それとこれとは話が別。

清潔志向の過ぎる現代人に警笛を。

なんのことやら。



☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11_2

2011/10/16

10月15日のパスタ日記。

7s_578

たまたま、このブログを見たひとは、
「この家では毎日パスタを食べてんのか」と思うだろうか。
2回もパスタの記事が続いてしまった。

偶然なんだけどな。
でも、両方ともトマトの赤いソースで
代り映えのしない感じであるのは問題か。

でもねしょうがないのです。
我が家は自分とツレの二人なもので、
1回分のソースをつくるには、
トマトの水煮缶の半量で充分。
残りの半量は次に回すのである。
冷蔵しておけば、すぐにダメにはならないだろうけれど、
まあ、1週間のうちには使い切りたいので、
2週続くわけである。
そもそも、トマトベースのソースは大好きなので
本人たちはそれで何の問題もない。

ま、またタコのソースかと、
このブログをよく見てくれている方は思うであろうが、
タコも好きだからいいのである。
おいしいよタコのトマトソース。

パスタの他には、
スペイン風オムレツもどき。
じゃがいもを千切りにし、ハッシュドポテトにように焼き上げ
そのうえから卵を回しかけ焼き上げる。
ひと月ほど前に作ってみたら、旨かったので
最近はヘビーローテーション。
それと、白菜のグラタン。

野菜中心の、健康的なメニューだと思うんだが
どうであろう。
先週伊勢丹のイタリアフェアで買ってきたスプマンテを飲んだ。
試飲して買ったのだがやっぱり旨い。
重いからと、1本しか買わなかったのが悔やまれる。
安かったのに。

食後、
デザートが欲しくなって
ハーゲンダッツを買ってきて食べる。食べてしまう。
ダイエット中のツレは、このところ甘いものは口にしないので
まあ、ダイエットストレス対策ということで。
279kcalでございますことよ奥様。
でもやっぱりおいしゅうございますねハーゲンダッツ。

☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

2011/10/13

10月10日のパスタ日記。

7s_577

先週の連休は、
用事があって二日ほど仙台の実家に帰っていた。
行き帰りに仙台駅周辺の繁華街を歩いていると
なんだかヨサコイっぽい人たちが沢山いるので
なんだろうなと思っていたら、
どうも、『っぽい』ではなくて
ヨサコイそのものの人たちだったようで
『みちのくYOSAKOIまつり』というものが
開催されていたのである。

それにしてもですね。
以前からずっと思っていたのですがね。
あくまでも個人の感想なので
怒らないでほしいんですがね。

よさこいって、
なんだかすごくヤンキーテイストなのである。
または竹の子族というか。
衣装の和洋折衷なアレンジ、色使い。
踊りの振り付け。
メイクまでもが、超ヤンキーチックではないか。

背中に「世露死苦」とか「喧嘩上等」とか
刺繍が入っていてもまったくおかしくない、
というかむしろぴったり。
つっぱりカルチャーと非常に
親和性が高いように思うわけである。
本場のよさこい祭りは
また違うものなのだろうか。

なんやかんやいって
ヤンキー的なカルチャーは、
常にある一定数の日本国民には
受け入れられものなのである。
ある意味、土着的というか。
そんなところ、
日本におけるリオのカーニバルとも言えなくもない。
オーレッ。

…あれ、パスタの話はどこに。
と思ったが、
今回は普通のトマトソースだったから
写真だけでいいや。

☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

2011/10/11

グアテマラの弟。

7s_576

たまに通る道沿いに
ちょっと古びたマンションがあって、
名前をパラガイハイツというのだ。

通るたびに、パラガイとはなんぞや、と
気になっていたのだが、
ある日ふと気がつくと、
エントランスにあるプレートにParaguayとあり
やっとパラガイ=パラグアイであることに
気がついたのである。

それにしても、なんでマンションの名前に
パラグアイなどという地名、それも
一般的にはマイナーな国の名前などをつけたのか
ものすごく気になるのだった。
かつて代々木にワシントンハイツがあったように、
なにか歴史の一端を感じさせる由来がありそうではないか。
パラグアイではなく、パラガイという表現といい。

ま、実際のところはわからないが
ちょっとしたロマンを感じるわけである。

で、グアテマラの弟。

なんだか純文学の、
南米の小説っぽい、と
いえなくもないこの本のタイトルであるが、
これは、内容をそのままストレートに表現しているだけで
いたって素直な題名なのである。

女優の片桐はいりが、南米のグアテマラで生活する弟を
訪ねる旅行エッセイであるこの本は、
旅のエッセイであるとともに、
その旅をすることになった背景を語ることで
家族というものを語るエッセイにもなっており、
物見遊山的な旅エッセイより
もう少ししっとりした、
読み応えのある本になっている。
片桐はいりの本は、これが2冊めであるが、
なんというか、たぶん本人の人柄がでているのだと思うが
端正という表現がはまるような文章で
読んでいて気持ちがよく、
なかなかにいいのであった。

ちなみに本の装丁も、
ちょっとガーリーではあるが
端正な佇まいが心地よい。


☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

2011/10/08

ひっつき虫。

7s_575

基本的に『ツレLOVE』なネコであるが、
ソファのうえでは、
男のほうの飼い主にひっつくのは何故に。

答えはでるはずもなく、
考えても無駄なので、ここはひとつ
好かれる者の特権を堪能することに。

いや、親バカだとは思うが
そのひっつき方があまりにキュートなので
写真にとってブログにアップしてしまう、
いや本当に親バカでもう。
決してネタ切れのせいで
ネコの写真をだしてるわけでは…ない…はず。

それはそれとして、
Tシャツスタイルの自分の腹部が
ちょっとアールがついて見えるんだがな。
まずくないだろうか。
まずいか。
でもいいや、王道の中年とはこんなもの。

でも、ほんとは良くない。
だから野菜ジュースダイエットで、
中性脂肪減と体重減を
秘かに狙っている最近のわたくし。

頑張れ自分。


☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

2011/10/04

スターバックスVIA。

7s_574

勤務先が港区から千代田区に変わった。
古くからのお屋敷町の雰囲気も微かに残す新しい場所は、
閑静で落ち着いた印象だ。
千鳥が淵も近く、春にはさぞ桜が見事であろう。
あれ?なんだか言葉遣いが古めかしくなっているのは
場所に影響されたのか。

閑静でとてもいい、のであるが、
オフィスから気軽にコーヒーを
買いにいける店がない。
片道5分じゃなあ。
コーヒーにとくにこだわりがあるわけでも
ことのほか好き、というわけでもないんだが
仕事をしながら、冷たいお茶や水ばかりのんでいると、
やっぱり暖かいコーヒーが欲しくなるのだ。

うーん、どうしようかなあ、と思っていたんだが、
ふとスターバックスのインスタントコーヒーのことを思い出し、
良い機会だったので近くのコンビニエンスストアで
買ってみたのである。
普通のインスタントコーヒーでもいいんだが、
なぜかしら、インスタントコーヒーは
自分の苦手な酸味の強いものが多く、
旨い、まずい、の前に好みにあわないものである。
スターバックスVIAは、1杯分が約100円相当なので
インスタントコーヒーとしては高いのであるが、
ま、ものは試しということで。

いや、普通に旨いじゃないか。
これ、なにも言わないで出されたら、
インスタントだとは思わないだろうな。
イタリアンローストなので味も好み。
こういう表現は含むところがありそうだが
ぜんぜん他意はなく、
『スターバックスのお店で飲むものと
まったく一緒』
へー、インスタントなのに凄いや。

少し高めだけど、缶コーヒーよりは安いぞ。
そして、コーヒーが飲みたいときには
缶コーヒーよりこのVIAのほうが、
その欲求を満たしてくれそうではある。
毎日のちょっとした贅沢ということで、いいかもね。
ってそんなに贅沢でもないが、
最近個人的に倹約モードなもので。


☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

2011/10/01

10月1日のパスタ日記。

7s_573

中性脂肪の数値が高いんですって。
それも半端なく。
いや、わたしの事ですがね。
健康診断の結果、要注意と。

肥満度だっていちおう標準内だし、
食生活だって、
野菜中心でわりとヘルシーなんですが。なぜに。
これはもう体質的なもんだろうと、
自分で自分を納得させているんだが、
このままっていうのもまずかろうと思い、
会社の同僚提唱の野菜ジュース療法をはじめてみた。
食事の前に、野菜ジュースを飲む。
それだけなんだが、同僚の彼はそれを一年続けて
中性脂肪値をノーマルに戻した、と豪語していたので。
ま、『食べる順ダイエット』で野菜を最初に食べるのと
同じ理屈ですね。

そんなわけで今日の夕食のときも、
事前に野菜ジュースをコップ1杯のんでいるんだが、
なんだかお腹ががぼがぼになって
ワインをおいしく飲むにはねえ、って感じ。

今日のパスタは、ブラックオリーブ入りのトマトソース。
オリーブは包丁でたたいてかなり細かくして
トマトソースで煮るようにしあげる。
写真だとミートソースのように見えるが
それがブラックオリーブである。
濃厚な大人テイストなソースであった。

ああ、パスタも野菜のみで
量だって控えめにして、
涙ぐましい努力だ。
ぜひその努力を認めてほしい。

昼ごはんは、ビール付きの天ざるだったけどさ。



☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »