2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« COMME des GARÇONS WONDERWOOD。 | トップページ | SAM FRIEND for ADULTの歯ブラシ。 »

2011/12/26

クリスマスイブの葉書。

7s_606

葉書が一枚届いた。

大学時代の先輩からのその葉書は
今年お父様が亡くなられ
喪中であることを知らせるものだった。

先輩とは、
専攻が一緒だったというだけで
ことのほか親しい、という間柄ではなかったが、
なんとはなしに「馬が合う」感覚があり、
卒業して20年以上たつ今でも
年賀状の交換をしていたのである。

そしてその葉書は、
喪中のお知らせであるにも関わらず、
自分には受け取って安心できたハガキであった。

何年かまえ東京から
生まれ育った地に戻った先輩の、
その故郷は宮城県の気仙沼である。

いうまでもなく3月の震災による津波で
甚大な被害を被った地。

自分の仙台の実家も、福島にいる多くの親戚も、
多少なりとも被害を受けてはいるが
本当に幸いなことに、
誰ひとり命は落とさなかったことに
ほっとしつつ、
安否の気遣われたのが
その先輩であった。
震災から9ヶ月過ぎて届いたその葉書は
先輩が無事であったことを
知らせるものでもあったのだ。

高齢だったお父様は
いつ頃お亡くなりなったのか。
もしかしたら震災で、ということも考えられ、
そう思うと複雑な思いもある。
けれども、少なくとも
その先輩は無事であったことと、
喪中のお知らせを出すほどには、
(たぶん)日常を取り戻している、
そのことを感謝したいと思うのだった。

葉書には、水彩画で
(たぶん先輩の手による)
微笑んだお父様のお顔が描かれ、
喪中の挨拶ではあるけれど
とても暖かい匂いの葉書であった。

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

« COMME des GARÇONS WONDERWOOD。 | トップページ | SAM FRIEND for ADULTの歯ブラシ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« COMME des GARÇONS WONDERWOOD。 | トップページ | SAM FRIEND for ADULTの歯ブラシ。 »