2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/22

2月18日のパスタ日記。

7s_624

毎週土曜日、
夕食はパスタが定番の我が家であるので
そのメニューを「パスタ日記」というタイトルで
こうしてブログにアップしているのだが、
今週と来週の土曜日は、
友人と外食だったり、
ホームパーティーご招待だったりで
2週ほど空いてしまうかも知れない。
なので、
今回の「パスタ日記」は貴重だな。
こころして読んでほしいな。

…などと、何様のつもりだ自分よ。
友人の少ない夫婦ゆえに
ま、2週続けての友人との食事に
舞い上がっているのですね。
大目に見てください。

で、今週は代々木上原の
人気のピザ屋に予約が入っているし、
来週のホームパーティー主催の知人は
いつもパスタを何品か用意してくれるので
ウチでのご飯でなくとも
似たようなものを食べるわけである。
代わり映えしないっちゃあ、そうなんだが
ピザとパスタは、
もはや日本人のカレーに次ぐ
国民食のようなもの。

ま、たまの外食は
いろいろインスピレーションを受けることもあるので
大事なことですね。料理人にとっては。
その料理人とはわたくしのことですが。

今回は、
他の料理のために買ってきた舞茸が
メニュー変更で使わなくなったので
パスタの材料にすることにした。
ついでに、長ネギがあったので
それも入れてみることに。
長ネギはけっこうイタリアンなメニューと相性がよくて
たまにグラタンなどにもするので
パスタにいれても良かろうと思った次第。
舞茸と長ネギの、
正反対の食感が楽しいパスタになった。

でも、今日のメニューでは、
エビをひき肉のように細かくたたいて
つくったラグーの
ナスのグラタンがもううまくってさ。
やっぱオレ天才だわ。
なーんて、言ってみたい気分。

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/02/19

欠けたデミタスカップ。

7s_623

最近の我が家の「捨てる」ブームにおいては
食器も例外ではなく、
もう何年も使ってないものは
思い切って処分することにしている。

そんななかで悩ましいのが
このデミタスカップだ。
一年ほどまえ、
不注意からソーサーの端を
欠けさせてしまった。

実用面からいえば
いまは家でエスプレッソを飲むことなど
まったくないし、
そもそもこのような
お上品テイストの食器など使うことがない。
そういう意味ではまったくの不要物だ。
けれども、
パンサーの模様とクリスマスカラーが効いている
このカルティエのデミタスカップは、
初めてフランスに旅行したときに、
デザインが気に入って買ったものなのだ。
当時はかなり背伸びした買物で
でも思い切って買ったんだよなあ。
もう25年も前のことで、
アンカレッジ経由の一人旅。

そういう感傷をふっきらないと
モノなどなかなか捨てられないのであるが、
まあ、なんでもかんでも処分してしまうのも
味気ないものだし。

それで、
欠けたままのソーサーで置いておくのは
嫌なので、どうせとっておくなら
金継にでも出してみようかと考えている
今日この頃なのであった。

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/02/15

白いハンカチーフ。

7s_622

いや、普段は「ハンカチーフ」とは
言わないんですけれど。
自分の年代だと「木綿のハンカチーフ」という
思い出の曲があるもので、
タイトルっぽいものだと、つい「ー(音引き)」を
つけたくなるのである。
ちなみに1976年のヒット曲ですよ、
「木綿のハンカチーフ」。

そういえば、
お年寄りはハンケチともいうなあ。
自分もお年寄りに近くなってきたから
これからハンケチって言うことにするかな。
とくに意味はないが、なんだか上品なイメージ。

さて自分もいちおう大人であるからには
身だしなみとして、
毎日ハンカチは携帯するが、
ごくごくたまに、忘れることもある。
とくに緊急性がなければ、
ズボンで手を拭ったりして(!)
ないままに済ませるが、
暑い季節で、汗をかいたり、
また風邪気味などの理由で、
持っていたいときは
しょうがなくコンビニで買ったりするわけだ。

先日も、忘れてしまったので
応急処置的にコンビニで買ったのだが、
柄に妥協できるものがなく、
ならばいっそのこと、と思って、
真っ白いハンカチを選んだのである。
白を、白いまま使い続けるマメさがない自分なので
衣類でも白はあまり選ばないんだけれども、
ま、ハンカチならいいか、と思い。

しかしながら。
意外ながら。
手を洗ったあとで、
白いハンカチで手を拭うということは、
なんだかとても気持ちがいいものなのである。

手を洗って清潔になったことを、
強く実感できるというか。
瞬間自分がイノセントな少年であるかのような
清々しさがあるというか。
オヤジなんですけどね、
イメージの問題としてね。

ほんとなんていうか
手を清潔にしたことの気持ちよさが際立つ感じ。

いや、意外だな。
白いハンカチ、いいもんですわ。
再発見。ではなく新発見。
おすすめしたい。

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/02/13

2月11日のパスタ日記。

7s_621_2

この季節になると、
頭のなかをキャンディーズの曲が
流れるのである。
別にファンではなかったのだが
あの頃は娯楽といえばテレビ。
そして歌番組だったわけで、
特別ファンではなくても
流行り歌というのは
いまよりずっと耳に馴染んだものだった。
そして、
歌謡曲から季節を感じ取ることも
多かったような気がする。

ま、昭和30年代生まれの
ノスタルジーであるわけだが、
太陽の光りが
日一日と春めいてくるこの頃は、
「春いちばんが〜♪」というフレーズに
来る季節に思いをいたすのであった。

で、シラス。
シラスは春のもの、なのかどうかよくは知らない。
一年中あるし。
でも自分のなかではなんだか春的な食材のイメージがあるのは
白い色のせいかもしれない。
そんなシラスがスーパーでいっぱい並んでいて旨そうだったので
パスタに使おうかと。

とはいっても、
アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノに
シラスをいれただけなんだがな。

シラスとイタリア料理というのは
相性が良い。
以前ピザをつくったときも、
シラスをのせたらとても旨かった。
今回のパスタも、当然旨くはあったのだが、
文字どおり、
「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノに
シラスをいれただけ」な味ではあった。
なんか芸が無い、というか
もうひと味足して、意外性が欲しいような、
そんな印象。

うーむ、最近はどうもひらめきがなくってねえ。
マンネリってやつか。
奮起しろ自分。

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/02/10

小散歩。

7s_620

このところ週末は
非常に地味な生活を送っているわたくしども。

モノを減らすことに情熱を注いでいる最近ゆえに、
新たに何かを購入する、
という欲求には重~いフタをしているわけで、
物欲を刺激される場所には近寄らないようにしている。

そしてそもそも、このところの寒さで、
わざわざ真っ当な服に着替えて外出するのが
なんだか面倒でねえ。
映画や美術展などにも脚が向かないのである。
ま、元来が無精者×2、
そういう面では、
「自然体のわたくしたち」とも言えるのか。

とは言え。
一日中、家のなかにいるのも飽きるし、
不健康である。
だから、散歩するのが
最近の趣味、
のようなものなのであった。

ひたすら地味な趣味ではあるが。
いかにも中年的な趣味ではあるが。
歩くのは健康にいいのだよ諸君。
しかし、イングランドの田舎の
丘陵地帯を散歩するわけでもなく
単にご近所散歩なので
ルートを変えても代わり映えしなくなってくるのが
悩みの種と言えなくもない。
いくら地味好みとはいえ、
普通の住宅地だもの。

そんな地味散歩のなかでのアクセントといえば
やっぱり猫ウォッチングであろう。
あんまり人なつっこい猫もいないんだけどさ。
iPhoneで写真など撮りながら、
せっせと歩くのであった。
にゃお。

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/02/08

デロンギのオイルヒーター。

7s_619

我が家のリビングのエアコンは
2年ほど前に買い替えた、
10年間お掃除不要というものだ。
当然ながらエコモードなども搭載している優れもの、
の、はずなのだが
真冬には、なかなか部屋が暖まらない。
部屋の広さに対してパワー不足なのか
MAXで運転しているようなのだが
部屋は薄ら寒いまま。
しかも運転音がとてつもなくうるさい。
買った当初は、
ぜったいこれは不良品だろうと思ったくらいだ。
不良品、なのかにゃ?

と、うっすら疑惑をもちながらも
きっと人より音に対して神経質なんだろうと、
騒音問題には目をつぶっているのだが、
うすら寒い部屋には厚着をしても耐えられないので
デロンギのオイルヒーターとのW使いが定番の我が家。
電気代のことは聞かないでほしいが。

ぜいぶん昔に買ったものなので、
たぶんプラスティックの部材が多いだろう現行デザインより、
金属部材が重々しい印象である。
取り回しという面では、その重さはマイナスだとは思うのだが、
このいかにも暖房器具然とした
無骨な感じがなんとも味わい深くて好きなのである。

だから、エアコンだけで暖房は十分だったとしても
わざわざデロンギを出して来て使いたい気分が
あるんだろうなと思うのである。
なにせデロンギをつけると
もれなく焦げたネコいっぴきもついてくるし。
デロンギの脇のベッドで、
ぬくぬくと伸びきっているネコを観るのは
暖房行為なのである。
暖房行為?

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/02/06

黒いハーフコート。

7s_618

最近、家のなかの整理にはまっているツレとワタクシ。

増えた本やCDは、要不要の推敲を重ね、
毎週のごとくBOOK OFFに通って処分。
なんだかモノを減らしていくと勢いもついて
あれもこれもと、かなりばっさりと。
流行りにのっているようで
今ひとつ肯定したくない気分なのだが
これはまさしく「断捨離」というやつか。

一通り本やCDの整理が終わったので
これからは服や食器に取りかかる予定で、
まずは服からを手をつけようと
クローゼットの肥やしと化している、
着なくなったコートなどの整理を始めたのだが。

始めたのだが。

いきなりつまずいた。
シルエットが古くさくなって
もう着ることもないだろうと
捨てるタイミングを計っていた黒いメルトン地の
ハーフコートがあるのだが、
何年か振りにひっぱりだしてみると、
しまい込んだ時点での印象とはまた違い、
なんだか今でも着れそうな気が。

10年前にギャルソンで買ったこのコートは
襟、袖口、裾が切りっぱなしになっており、
シンプルだが
とてもギャルソンらしいともいえるコートである。
以前の印象では、もっと
ビッグシルエットだったような気がしていたんだが。
今みるとそれほどでもなく肩のあたりはタイトさもあり、
思ったより生地のダメージもない。

なんでかなあ。
しまい込んだ時には、
新しい服が買いたい一心で
実際以上に古びたように思いこませたのか、
自分自身を。

ともかく、
なんだか着れそうな気配なのは確かなので
とりあえず捨てるのはやめて、
スチームアイロンでシワをとったり
メンテナンスに励んでみた。

タグをみたら2002年のものである。
10年かー。
一昔ってやつだ。

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/02/04

2月4日のパスタ日記。

7s_617

ブログの更新が滞っているうちに
2月になってしまった。

寒さは厳しいし、体のあちこちに故障はでるし。

去年の健康診断で要再検査の数値項目があって、
ほっとくのもなんだなと思って病院にいけば
原因は「運動不足です」。
いいような悪いような微妙な気分。
そうこうしているうちに
右手首に、突然原因不明の痛みが出て
マウスが握れず仕事にも支障がでるかと
どきどきしたが、
二日ほど湿布薬の匂いにまみれて
どうにか落ち着いたと思ったら
風邪をひきかけたので、風邪薬と栄養ドリンクで
強引に直した。
で、気がつけば両目が炎症を起こして
ゾンビのように真っ赤になっているので眼科に
行ってきたのが今日。

やれやれ。
ひとつひとつはたいした事ではないんだが
この続き具合には、
なんだかぐったりするなあ。
ま、ぐったりばかりしててもしょうがないかと思い、
今日もパスタを調理するわたくし。

最近は具材が似通っていたので
新鮮味を期待して久しぶりにツナのトマトソースでも、
と思ってつくっていたのだが、
自分が今日食べたかったのは
どうもツナのトマトソースではなかったらしい。
残念。

不味いわけではないところが、余計に残念感を増すな。
なにせゾンビのような目になっているので、
料理勘も鈍るということか。

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »