2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 6月17日のパスタ日記。 | トップページ | ベルリン・フィルと子どもたち。 »

2012/06/24

6月23日のパスタ日記。

7s_661

台風過ぎ行く。

今年はコンテナに植えたトマトの生育が旺盛で
青々とした実がたくさんついている。
だから台風による強風がすごく心配だったのだが、
北向きのパルコニーはさほど風は強くなく
被害がなくやれやれである。

バジルもまた生育旺盛で、
6月下旬ではあるが、花穂を付け始めたので
一度目の収穫をすることにした。
直径30cmほどの鉢に3株植えているのだが
けっこうな量である。

バジルを大量に消費するには
やはりジェノベーゼソースを作るに限るので、
がーがーがー、とブレンダーをひたすら
まわし続けて大きめのジャム瓶一つ分の
ソースができた。
うれしい。でもちょっとうれしくない。
というのもさ、
一瓶あると使い切るのもけっこう大変なのである。
パスタや、サラダのドレシッングにつかったりしても
なかなかなくなりませんでね。
あまり続くと飽きもしますしねぇ。

それでも、
今回のソース、味もよく
おいしくパスタをいただいたのである。

以前、ジェノベーゼソースのパスタをつくる際に
麺と合えるとソースが茶色っぽく変色するので
どうしたもんか、と思っていたのだが、
今回もしかしたら解決したかもしれない。

ブレンダーでがががーっとやるときに、
かなり細かくなるまでしつこく回す。
これがポイントではないか。
どうも以前作っていたソースは
粒子が粗めで、
つまりバジルのみじん具合が大きいために、
変色しやすく、しかもそれが目立ちやすかったような気がする。
どろどろのペースト状になるまでブレンダーをまわすと、
バジルとオイルのなじみがよく
変色しにくいようなのだ。
しかも食感もなめらかで、よりおいしく感じる。

以前は、やや固形分が残るくらいの粗さのほうが
おいしいのかと思っていたんだが
そうじゃなかったみたいだなあ。

とにもかくにも。
毎週つくっていても、
こうやって新しい発見がある。
それって素敵だよね。

なんて、素敵ぶって、
いままでのジェノベーゼが失敗作だったかもしれない事実から
目を背ける俺様。

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

« 6月17日のパスタ日記。 | トップページ | ベルリン・フィルと子どもたち。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月17日のパスタ日記。 | トップページ | ベルリン・フィルと子どもたち。 »