2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 7月14日のパスタ日記。 | トップページ | トンボ。 »

2012/07/22

リストランテの夜。

7s_667

現実味があるわけでなく、
夢想して楽しむという『夢』もある。

自分のそんな夢想のネタとしては、
食堂の店主というのが定番である。
いや食堂といっても、サバ味噌が売りの文字通りの食堂ではなく、
安くて美味いパスタのような簡単な料理を、
グラスワイン付きの定食でだすような、
ま、ちょっとコジャレた食堂ではあるわけだが。

食器はどうするかとか、
エントランスには、
オリーブの鉢をドアを挟むように
2鉢置こうとか、
場所はやっぱり代々木上原がいいか、
などと勝手に想像するぶんには楽しいものである。

『リストランテの夜』という映画は、
イタリア移民の兄弟が、
弟はフロアと経営、兄はシェフとして
ニュージャージーでリストランテをオープンさせ、
しかしさっぱり客が入らない状態を
一発逆転させるために、ある『夜』に賭ける、という話だ。
そんな映画を観て、
自分のたわいもない『夢』をふと思い出したわけであった。

映画のあと、夢想しながらつくるパスタは、
定番のタコのトマトソースである。
お客のあるときにつくっても
おいしいと評判なので、
食堂をオープンさせる際には必ずや
メニューに登場する予定である。

兄弟の『賭け』は、
結果としてうまくはいかなかった。
けれど、二人の間に残ったかたちのない何かは
その先の希望をつなぐものであるに違いない。

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

« 7月14日のパスタ日記。 | トップページ | トンボ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月14日のパスタ日記。 | トップページ | トンボ。 »