2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 大収穫の予感。 | トップページ | TOMATO _CARBON。 »

2012/07/27

革財布。

7s_670

ヌメ皮ではないように思うのだが、
使っていると革の色が濃くなっていくZUCCaの財布。

ツレが使っていたものだが、
変わっていく革の質感が、
だんだん女性が使うにはややワイルドかもというエイジング具合…。
つまり、『味がある』とも言えるが
『汚い』とも言える、
という微妙な加減になってきたわけだ。

立派な中年女性であるツレにとっては、
この『味』はちょっとキツいかなあということで
財布を変えると。
で、処分するくらいならオレがもらうぜ、
と、いただいたのである。

革クリーナーでできるだけ汚れをとり
クリームを塗りこんでやると、
『汚い』より『味がある』度がアップしたようである。
やっぱり革ものはカッコいいぜ、
などと悦に入っていたのであるが、
さて実際使おうと思うと、
なかなか難しものがある。

まず、なるべく外出の際手ぶらで出かけたい自分は
財布はズボンのポケットに入れたい派。
でもこの財布だとサイズ的に厳しい。
まあ、ジーンズのポケットであれば
なんとか入るのであるが
そればっかり履いてるわけでも無いし。

また、ジーンズであれば、
そのワイルドさ加減も様になるのだが、
ちょっとこぎれいなスタイルだと
この財布の質感が浮くわけだ。
通勤にはなおさら。
何より、ツレと同じく、
後期中年である自分には
この『味』はすこしきついようなのである。
若ければTシャツ一枚がおしゃれに見えても
歳をとると、そうはいかないのと一緒。
お肌ぴちぴちの若者が持ってこその『味』。
厳しい現実があるのである…。

だから、手入れ済みではあるものの
実際は使っていないこの財布。
モノとしては、とってもいい感じなんだけどなあー。
なんか使い道はあるか。
この財布の明日はどっちだ。

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

« 大収穫の予感。 | トップページ | TOMATO _CARBON。 »

コメント

This is understandable that money makes us disembarrass. But how to act when someone has no money? The one way is to receive the personal loans and sba loan.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大収穫の予感。 | トップページ | TOMATO _CARBON。 »