2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/27

11月24日のパスタ日記。

7s_694

こうやって、
ブログにパスタ日記など書いてはいるけれど、
あらためて考えてみると
自分の子どもの頃なんて
スパゲッティーといえば、
ケチャップ味のナポリタンか、
肉少なめのミートソースくらいしかなっかたわけだもんなあ。
ちょっと不思議な気分である。

子どもの頃、
母親のつくるミートソースは好物だったのだけれど、
どちらかと言うと炭水化物好きな自分の場合、
麺だけ先になくなり、ソースだけを残したりして
どうしておいしいほうを残すのかしら、と、
母親を嘆かせた。
それと給食ででるミートソースが好きで、
あのパスタというよりは
うどんといったほうがいいような
(というか、あれはうどんそのものだったのか?)
フンニャリ柔らかい麺に
トマトソースがうすーく絡んだスパゲティーがメニューの日は
給食が待遠しかったものである。

そんな出自の私が
いまはなんと豊かなパスタライフを送っていることか。
いや、別に豊かでもないが。

本日のスパゲッティーは
ソレント風ズッキーニのパスタ手抜き版。
ズッキーニとスライスしたタマネギを色よくいため、
少量の牛乳とパルメザンチーズをいれ、
塩胡椒・バジルで味を整える。
そこにゆであがった麺をいれてあえてできあがり。
本当は、ズッキーニをうすくスライスして
油であげたものを絡めるのであるが
面倒なので、タマネギと一緒に炒めてしまった。

そういえば、
パスタを茹でる時には、
時間はタイマーで正確にはかるのだが
今回の麺はすこし柔らかめだったなあ。
ソースとあえるにも
手際よくやったつもりであったが。
なんででしょ?
ちょっと不思議。

.........................................................................................................
Banner_11_2
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/11/25

久しぶりのフクタロウ。

7s_693

嫌々。嫌々。
抱っこは嫌々。

子猫のころはおとなしく抱っこされていたフクタロウだが、
大人になったらめっきり抱っこを嫌がるように。
脚をつっぱらかって、
断固拒否。

ま、いくら拒否しようと
腕力で飼い主に適うはずもなく
力ずくで抱っこしていると
(押さえ込んでいると)
やがて観念するのだが。
観念しついでに喉をゴロゴロ鳴らしたりもするのが
ちょっと解せない。
習性というものだろうか。

しかし、人が寝ているベッドにあがってきたり、
膝に乗ってきたりするのは好きなのに
なぜに抱っこだけいやがるのかが
よくわからない。
なんここう赤ちゃん扱いされているようで嫌?

まあ、抱っこしても
重くてすぐ下ろしたくなるので
抱っこ嫌いで助かってもいるんだがな。

このごろは東京もめっきり寒くなってきて、
我が家でも朝晩はデロンギのオイルヒーターを
付けているのだが、
もうフクタロウにとっては
パラダイス。
デロンギの前で、
のし餅のように
つぶれネコと化している毎日であった。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/11/19

New Balance 996。

7s_692

中性脂肪値が高い。
非常に高いのである。
これはまずいと思って医者に行ったのが
1年前のことである。
いや、薬でも処方されるかとちょっと期待していたんだが、
『薬はあげられません。運動してください』と
言われてすごすごと帰ってきた。

基本デスクワークなもので、
やっぱり運動量は少なくなってしまうんだなあ。
で、どうしようかと思ったのだが、
帰宅時に3駅前で降りて歩いて帰ることに。
時間にして40分ほど。

それだけの時間だと、
革靴でも歩けなくはないが、
やっぱり歩きやすいほうがいいわけで、
スニーカーが一足欲しくなったのである。

でも、歩きやすさ優先とはいえ
ファッショニスタの自分としては(←冗談ですから)
どんなものでもいいとは言えないのである。

そこで選んだのが、
New Blanceの996というシリーズである。
なんでかといえば、
コムデギャルソンを着る人は、
スニーカーだとNew Blanceをよく合わせているから。
ショップの人たちもよく履いていらっしゃいます。

なんと自主性のない、選択であることか。
以前はコンバースを良く合わせていたが、
なんか年齢的に厳しくなってきたような気がするし
そうすると、どんなスニーカーがいいのか良くわからんし。
長いものには巻かれろ。
いや、
郷に行っては郷に従え。
いや、
他人の振り見てわが振り直せ。
いやいや。

スニーカーに、
こんなお金を払ったのは初めてだが、
結局New Blanceの996を購入して
ざっくざっくと帰宅路を歩く私である。
もちろん、歩きやすくてその目的には
かなっているのだが、
いわゆるコーディネイトとして、
自分のギャルソンアイテムとNew Blanceは
マッチしているのか。
その点ははなはだ自信なく。
とてもイケてないワタクシかも知れません。

実は今週、健康診断があったのである。
わたくしの地味な運動習慣は
果たして実を結んだのであろうか。
その結果が待たれるところなのである。

ちなみに体重的には
あまり効果ありませんけどね。
さっぱり減りませんわ。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/11/14

11月10日のパスタ日記。

7s_691

DVDで『ウィスキー』という映画を見た。
南米ウルグアイの映画で、
ひたすら地味で、というか淡々と進行する映画なのだが
なかなか面白かった。
彼の国では、写真をとるときの合い言葉が『ウィスキー』なんだそうだ。
つまり『チーズ』の変わりに写真にとられるときに
『ウィスキー』と言うわけである。

主人公の、表情に乏しく冴えない中年の男女が
とある理由で写真館で撮影してもらう。
その際に『ウィスキー』と言う事で
別人のような表情になるシーンが印象的だ。

そして、ストーリーもさることながら、
映し出されるウルグアイの街並や
室内の風景が、いちいち写真集の1ページとして
固定したいような、ニュアンスのあるもので
ちょっと胸がキュンとする。

で。
今回のパスタと、その映画に
なにかつながりがあると文章として見事なのだが
そんなものは、ない。
ウルグアイでもパスタを食べるんだろうか、と
映画の食事のシーンで思いはしたが。

今回のパスタは、
エビのトマトソース。
エビは細かく叩いて、
ソースになじませるところがポイントだろうか。
エビは冷凍のむき身のエビで十分おいしくできるので
便利なソースである。
仕上げにサフランで風味付けするのが
ちょっとコジャレ感あり。

.........................................................................................................
Banner_11_2
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/11/12

ぼろルック。

7s_690

写真の自分撮りは恥ずかしいものである。
どうやっても、自意識過剰っぽい仕上がりになる。
そう思うのも、本人が自意識過剰だからなのも分かっていますがね。
それを含めてはずかしいもの、
ということ。

そこまで思いながら
自分撮りしたのは、
着用写真のほうがいいと思ったからなんだが。

すでにこのブログに何度か登場させているこのセーターは
コムデギャルソン シャツのものなのだが、
何年前に買ったのか覚えていないほど昔に買ったもので、
あちこちに虫食いの穴はあるは、
生地がふるびて縫い目はさけているはで、
とうにゴミ箱にあってそのもおかしくないようなものなのだ。
あ、フクタロウの毛もいっぱいついてるな。

とはいえ、製品後染の深みのあるブルーが
ものすごく好きなのと
Tシャツのような体への馴染み具合で、
毎年、廃棄できないままとってあり、
そして、
結局今年もまた着てしまっている次第。

はっきりいって、
このまま家の外にでるには、
みすぼらし過ぎるしろものなのだが、
今日、ふと思ったのだ。
これは、このセーターは
コムデギャルソンが、
パリの硬直したプレタポルテファッションに衝撃を与えた、
あの『ボロルック』ではないか。
既成概念にそれこそ穴をあけた『ボロルック』ファッション。
それを体現化しているわたくし。

って、違うんですけどね。
ちょっと言ってみたかっただけ。
このセーターの場合、
単なる『ライナスの安心毛布』のようなものだし。
でも、こんだけ来倒せば
このセーターも本望というものだろう。
もう永久保存版。
殿堂入り。何の?

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/11/08

夜霧よ今夜も有り難う。

7s_689

おとついの話であるが。

東京は夜、濃い霧が発生したのであった。

霧は、別にうれしいものでもないけれども
夜の霧というのは、
見慣れた風景を幻想的なものに変えるのである。

ま、切り裂きジャックが襲ってきそうな
ロンドンの夜といえなくもないが 
そんなおどろおどろしいイメージよりも
ファンタジックな素敵な霧の東京ではあった。

たぶん、みんなちょっとうっとりしてたと思うな。
Face Bookに写真アップされまくりである。

ちなみにうちの近所の夜景はいかに。

ムーディ?

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/11/05

オリーブ。

7s_688

ウチのベランダガーデンには、
オリーブの大鉢が5つあり、
当然ながら実もなるのである。

その年によって
実付きが良かったり悪かったりするのだが、
いずれにせよたいした量でもなく
そのままほっておくのが常であった。

今年は比較的実のつきが良くて
ひとつの鉢では、実がけっこう大きく育って、
なんだか急にそのまま朽ちるにまかせるのは
もったいないような気がしてきたのであった。

オリーブの実を食するには
灰汁抜きが必要で、苛性ソーダかなんかを使うので
面倒くさい印象があったのだが、
調べたら、
塩水だけで時間をかけて灰汁抜きする方法もあるようなので
それを試してみることにした。
どうせたいした量でもないし、
失敗しても悔しくないぞ。

規定の濃度の塩水をつくり
そこにオリーブの実をいれて冷蔵庫の野菜室へ。
半年したら食べられるそうだ。

うーん、
なんかスローライフって感じではないか。
トスカーナにあこがれて
移住した外国人のような。
いや、また妄想が。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/11/02

お知らせというかなんというか。

7s_687

ここ2・3日、
Macの調子が悪いのです。
画面がまっくろになってしまうのです。
再起動を繰り返して
だましだまし使っている感じ…。

これはまずい。
macのこわれる予兆のような気がする。

というわけでね、
もしブログの更新がとまったら
『とうとう壊れたんだな』と理解していただければと思います。
この間の長期サポタージュではありませんのでね。
誤解のないように。
あらかじめ予告しておきますからね。
『あいつ、またさぼりよる』なんて思わないように。

ああ、それにしても
壊れたら予定外の出費が…。

痛い、
懐が痛い。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »