2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 夜霧よ今夜も有り難う。 | トップページ | 11月10日のパスタ日記。 »

2012/11/12

ぼろルック。

7s_690

写真の自分撮りは恥ずかしいものである。
どうやっても、自意識過剰っぽい仕上がりになる。
そう思うのも、本人が自意識過剰だからなのも分かっていますがね。
それを含めてはずかしいもの、
ということ。

そこまで思いながら
自分撮りしたのは、
着用写真のほうがいいと思ったからなんだが。

すでにこのブログに何度か登場させているこのセーターは
コムデギャルソン シャツのものなのだが、
何年前に買ったのか覚えていないほど昔に買ったもので、
あちこちに虫食いの穴はあるは、
生地がふるびて縫い目はさけているはで、
とうにゴミ箱にあってそのもおかしくないようなものなのだ。
あ、フクタロウの毛もいっぱいついてるな。

とはいえ、製品後染の深みのあるブルーが
ものすごく好きなのと
Tシャツのような体への馴染み具合で、
毎年、廃棄できないままとってあり、
そして、
結局今年もまた着てしまっている次第。

はっきりいって、
このまま家の外にでるには、
みすぼらし過ぎるしろものなのだが、
今日、ふと思ったのだ。
これは、このセーターは
コムデギャルソンが、
パリの硬直したプレタポルテファッションに衝撃を与えた、
あの『ボロルック』ではないか。
既成概念にそれこそ穴をあけた『ボロルック』ファッション。
それを体現化しているわたくし。

って、違うんですけどね。
ちょっと言ってみたかっただけ。
このセーターの場合、
単なる『ライナスの安心毛布』のようなものだし。
でも、こんだけ来倒せば
このセーターも本望というものだろう。
もう永久保存版。
殿堂入り。何の?

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

« 夜霧よ今夜も有り難う。 | トップページ | 11月10日のパスタ日記。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜霧よ今夜も有り難う。 | トップページ | 11月10日のパスタ日記。 »