2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 麻のジャケット。 | トップページ | ブランコ。 »

2013/07/05

バジル。

7s_725

パスタ調理を趣味とする者としては、
バジルは欠かせない食材であるので、
毎年GW頃に園芸店で苗を購入しプランターで栽培するのである。

とくに特別な世話も必要としない
育てやすいバジルであるが、
けっこう肥料を好むので、
植え付け時に元肥をしっかりすきこんでやるのが
栽培のポイントではある。

などと、分かったふうなことを書いたが、
世話の苦手なグータラガーデナーであっても
収穫の喜びを味わえるバジルはいいやつなのだ。
植物にいい奴ってのもなんだが、
親しみを込めて。

で、今年はその植え付け時の元肥をしっかりとしたせいか、
または天候が良かったせいか
旺盛な育ちぶりなので、新鮮なうちに
まめに収穫することにする。
バジルといえば、やはりジェノベーゼソースであろうが、
このソースも作りすぎると毎週使わなければいけないはめにるので、
最盛期のバジルは塩蔵にすることにした。

とはいっても、
べつに難しいことするのではなくて
きれいにしたバジルの葉を
塩を敷いた容器にならべ、またその上に塩をまぶし…、
といった感じでミルフィーユというか塩でサンドイッチ状にして
塩蔵にするだけである。
こうしておくと、生のバジルのない冬でも
バジルをふんだんに料理に使えるのであった。
タイ料理にひき肉のバジル炒めがあるように、
西洋風の煮物にも、バジルをいれるといい風味がつくのである。

グータラガーデナーのくせに
いっちょまえ風だが。
でも、塩蔵バジルは本当に便利だと思う。
バジルを栽培しているひとには
ぜひ試してほしいものである。
以上、塩蔵バジル普及委員会。


.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

« 麻のジャケット。 | トップページ | ブランコ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻のジャケット。 | トップページ | ブランコ。 »