2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013/08/29

パプリカ。

今年はじめてパプリカの苗を買って植えてみたのだった。

かたちは、パプリカというより唐辛子にちかい
細身の形状でライムグリーン色。
これがよく育って
思いのほか収穫できてうれしかったわけだ。

野菜をぐずぐずと煮くずした
ラタトイュ的な西洋煮物が好きな我が家では
せっせと、鍋でパプリカを煮る夏だったのである。
とくにお気に入りは
ナスやらパプリカやら獅子唐やらを
オリーブオイルとにんにくで炒め煮し、
ちりめんじゃこを大量にいれたものである。
じゃこをいれることで
野菜だけの淡白さが補われ
コクのあるおいしい煮物ができあがる。
白ワインにもぴったり。
野菜好きではあるが、
到底ベジタリアンにはなれないわたくしと思うなり。

で、こんなに簡単に育つんなら
来年は普通の赤いパプリカなども
植えてみようかな、と
すでに来年の夏を夢想しているんだが。

趣味の家庭菜園とはいえ、
例えば、数ヶ月手間をかけて育てて
こだまスイカが2個収穫できたとする。
わたくし的には、あまりそれはうれしくない。
スイカがなったら楽しいとは思うんだけど
すぐ食べ終わってしまうではないか。
なんか、労力に見合わない収穫のように思ってしまうわけだ。
コストパフォーマンス的にどうかと。
そんな、思いのほかケチ臭い指向のわたくしなので、
何週にもわたって収穫を楽しめたパプリカは
トマトにつぐ、ベストオブ夏野菜なのであった。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2013/08/26

imac。

先日、
ついに愛機iBookが、この世を去った。

いや実は去ってはいないんだが。

ノートパソコンなのに、
画面部分をひらくと
液晶になにも写らず真っ黒くなってしまう
という症状が続き、
だましだまし使ってきたのだが、
(微妙な角度調整で写ったりするもので)
ついに45度以上ひらくと
なにも表示されなくなった。
ハンドバックのふたを開いてなかをのぞくかのごとく
使用しなければならなくなってしまい、
あたらしいmacを買う事にしたのだった。

まあ、2006年に購入したものだったので
きっちり使い倒した感じもあり
すがすがしくはあるのだが、
完全に壊れた、という状態ではない
(45度以下に開けば、液晶に表示はされるので)
中途半端さがちょっといや。

部屋のなかで
AV機器やらPCやらが目立つのは好きではないので
なるべく邪魔にならないよう
ノートブック型のものを使っていたのだが、
予算の関係もあり、今回は
アップルのデスクトップ型マシンである
imacにしたのである。
21インチで、でかいことはでかいんだが、
モニターの端っこは厚さが5mmほどしかなく超スリムな
imacである。

今回の購入を機会に、
年に1回しか使わないプリンタを机の下にしまったりして
机も整理したし、
すっきり我が家のインテリアになじんでくれた、
ような気がするんだが。

デスクトップの面積がおおきいので
あまり黒っぽい感じだと、
重い印象なので
壁紙にフクタロウの写真など貼ってみた。
かわいいんだけどもさ、実物より巨大で
うっすら不気味でもある。

そんなわけで、
(いや、それも、あって)
ブログの更新に間があいていたのだが
カメラもmacも新しくなり
これからはどんどん更新していくぞ。
えいえいおー。


.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2013/08/13

GR IV。

7s_732

デジタルカメラの調子が
ずっとおかしかったのである。
バッテリーをはずしておかないと勝手に電源が入ったり、
電源を入れたのに勝手に切れたり。
ま、撮れることは撮れるので
『だましだまし』使っていたのであるが、
けっこうストレスがたまるので
ついに買い替えることにした。
ごめんよルミックス。

そして、
なんとタイミングがいいことに、
以前から欲しかったカメラが
シリーズ新機種の発売にともない
大幅にプライスダウンしているのである。
いや、決して作為的ではなく
タイミングがあっただけですから。

リコーのGRシリーズは、
いわゆる通好みのコンパクトカメラで、
GRを使っていると
『お、わかってるじゃん』的な雰囲気がただよい、
ものすごく虚栄心がくすぐられるのである。
また、メカとしての性能もさておき
サイズ感とか素材感とか、
プロダクトデザインとしての美しさを
兼ね備えたカメラなのであった。
…なんかの受け売りのような文章に
自分のミーハーさ加減がたっぷり反映され
ているが。

今回30,000円ほどで購入したGR IVであるが、
2年前の新発売時には70,000円くらいしてなかったろうか。
安く買えてうれしいがな、
モノの値段ていったい、と思わなくもない。

今回の写真は、
iphoneで撮ったものだが、
次回からは、GR IV作の予定。
きっとすばらしい写真がアップされるはず。
いや。そのはずなんですがね。
るるるる~。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2013/08/06

8月4日のパスタ日記。

7s_731

イタリアでの
シンプルなトマトソースのパスタというのは、
日本で言えばザルそばのようなものか。

とすれば、一家言をもつお父さんとかいっぱいいる、
というのは想像に難くないが、
むしろ家庭の味ということで、
お父さんというより作り手としてのマンマ?
シンプルで有るが故、各家庭のこだわり等がね。
がね、って。誰に言っているんだ私は。

我が家、というか
わたくしにもこだわりはあります。
酸味が立っているより、コク重視なので
じっくり煮つめる、とかさ。
このソースに、
チーズをたっぷりかけて食べるのが好きである。

という訳で今回のパスタも
シンプルなトマトソースであったのだが、
豊富にあるバジルを少しでも消費するために
ソースに入れるのは当然のこと、
穂先を皿に飾ったりしているのである。
しゃらくさいって感じですがね、
少しでも無駄にならないよう、
あえて飾ってみました。
残すのだけれどね、最終的には。

今年は手入れがいいので
収穫しても、すぐ伸び盛る我が家のバジル。
ジェノベーゼソースもまだひと瓶残っているし
塩蔵したものもすでに大きめの容器二つ…。

まだまだ育ち盛りのバジルをどうしたものか、
ちょっと思い悩む今日このごろではある。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »