2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013/09/29

鍋敷き。

7s_740

最近また仕事が立込んできて、
ばたばたと毎日を過ごしている。
仕事一筋タイプではない私としては
それなりにストレスフルな日々ではあるのだが、
インテリア関連の内容でもあり、
「やってもやっても終わらん」と、
愚痴をこぼしながらも
ちょっと楽しいのもまた事実。
この先ひと月がヤマであるが、
スムーズにそのヤマを超えられるように、
頑張れわたくし。

さて、鍋敷きである。
ワインのコルクをつなげた
ツレお手製のもの。
以前にいちど紹介したことがあるような気もするが
ま、良しとして。

手づくり感満載で、
洗練された食卓にはおよそ不釣り合いであるが、
我が家の食卓にはちょうど良いいい加減さ。

おでん鍋でも、ルクルーゼでも
この上にのせるわけであるが、
コルクの柔らかいアタリが、
木のテーブルにも優しく、
それなりに機能的。

もう何年も使っているが、
あらためて既製品を買おうなどと思わないくらい
日常に馴染んでいる鍋敷きなのであった。
愛着もあるし、もしこの先壊れたりしたら残念であろう。
作りなおせばいい、とも言えるが、
けっこう大変な思いをそてつくったようで、
ツレ曰く「それはイヤ」。
ま、当分こわれそうもないくらい頑丈なんだが。

ちなみに、
上にクロいとぼけたヤツがのっているが
とくに意味はない。
鍋敷きだけだとなんだが、鍋をのせると
鍋敷きそのものが見えにくくなるので
絵造りとして、のせてみた。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2013/09/23

9月のパスタ日記。

一応土曜日にパスタをつくったときには、
写真をとるようにはしているのだが、
ブログの更新が追いついておらず…。
今回の写真は確か9月の初め頃に撮ったもののはず。

最近とみにマンネリ化している
我が家のパスタメニューである。
良く言えば定番化しているというか。
定番化?
いやそれは美化し過ぎな言い回し。
なんか新しいものを作ってみるのが億劫だし、
そもそも挑戦したものの
失敗したらいやだもんなあ。

で、
いつものタコのパスタな訳である。

そういえば、
連休の中日であった昨日。
初めて「半沢直樹」を観た。
いつもの日曜のこの時間帯は
ジョギングをしているもので観た事がなかったのである。

ま、観た、といっても
最後の取締役会の場面からなのだが。

しかし濃い場面だった。
そこを観ただけでもおもしろそうなドラマだということは
わかりましたが。
なんだか演技を堪能する、といった感じに、
少し感動した。
堺雅人のやや甲高い声にも親近感。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2013/09/17

タオル。

7s_738

タオル類がだいぶくたびれてきたので、
新調しようということになった。

ここ何回かは、
パシフィック・ファニチャー・サービスの
オーガニックコットンタオルを購入している。
使い心地も、
オフホワイトの色目や
タグのデザインなど見た目もよく、
タオル類はもうこれに決めよう、
などと決めていたのだ。

はずなのだが。

気がつけば、
家のなかがナチュラルな色目で
覆い尽くされ、
まあそれはそれでいいのだけれど、
なんだか、ちょっとばっかし落ち着きすぎているようにも
思えてきてしまったわけだ。
飽きて来た、とも言えるか。

そんな気分であったので
タオルくらい、ちょっと色味のあるものでもいいかと
思ったわけである。
そして思い出したのが、
SCOOPというWEBショップ。

そこではオリジナルでタオルもつくっており、
以前パラティッシかなにか購入した際に、
おまけでフェイスタオルがついてきたことがあり、
それがけっこう使い心地が良かったのである。

さまざまなブルーの色目でカラー展開しているので
グラデーションで揃えると
きれいそうだったのと、
ちょうどセール時期でかなり安くなっていたので
ここはひとつ大人買いなどしてみようかと。

と言う訳で、
フェイスタオル5枚と、
バスタオル3枚を購入したのであった。

自分的にはかなり「大人買い」のつもり。

購入後、
ツレよりなぜバスタオルが3枚なのかと質問が。
二人なのだから4枚あったほうが交換しやすいのでは、と。
いやごもっともである。
考えもしなかったが。

フェイスタオル5枚とバスタオル3枚の合計金額が
ちょうどキリの良い数字だったものでね。
でもよく考えたらキリが良いことに、あんまり、
というかまったく意味はありませんね。

いいじゃん、色がきれだし。
と、ふてくされる自分であった。


.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。


2013/09/09

9月7日のパスタ日記。

わたくしの体の6割はエビでできている。

と、思うくらいエビ好き。
と、言うわけでもないんだが、
エビが良く登場するウチの土曜の食卓ではある。
なんといっても、
エビという食材は扱いやすいもので。

冷凍のむき身のエビもよく使う。
とくにパスタでは、
包丁でこまかく叩いたものを
生トマト・バジルと炒め煮にしたソースは
簡単でありながら滋味深い味わい。

冷凍のむき身のエビは
そのまま煮たりするとかなり実が縮み
カップ麺の乾燥エビのような
貧相感が物悲しいのだが、
こまかく叩いて使うと、
それだけで手間をかけたような見た目になり
トラットリアで出て来たかのような仕上がり。
と、まるで森茉莉のような自画自賛ぶり。
しかし、実際のところ、
ホツホツとした食感が
かなり美味さを
引き立てているような気がするのである。

このパスタにも使っている
庭のトマトやバジルも、
夏が終わりに近づくにつれ
勢いをなくしつつはあるが、
まだ、ちまちまと、料理には活用できる。
酷暑の夏ではあったが、
夏の味覚は
もう少し楽しみたい、と思う次第。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2013/09/05

塩漬けオリーブ。

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ン。
と、いえばハクション大魔王。

なんと懐かしい。

先日、自宅で塩漬けにしたオリーブを
始めてテーブルにあげてみたんだが、
ほぼ11ヶ月もの塩漬け期間だったもので
気分的に「ジャジャジャジャ〜ン」だったということである。
で、ちょっと大魔王のことを思い出したわけだ。
いまどきハクション大魔王を知っているのは
不惑を過ぎた立派な大人たちだけだろうが。

去年は、鉢植えのオリーブにけっこう実がついて
そのまま朽ち果てるままにするのも
もったいないような気がして
はじめて塩漬けにしてみたのであった。
灰汁抜きに苛性ソーダをまったく使わないので
最低でも6ヶ月くらい漬け込む必要が有る
気の長〜い加工である。

ちなみに6ヶ月でいちど試食してみたら
シブシブでまったく食べられる状態ではなかったので
また5ヶ月ほどほっておいたのであった。

10%の塩水につけているのでかなり塩っからいのだが
今回は、アクもぬけ、
通常たべているオリーブにちかい味わいではあった。
よく言えば野性的、
オリーブそのものの風味といえるかも。
…ちょっと良く言い過ぎか。

水で軽くあらって、
タイムとローズマリーのミジン切りと
オリーブオイルであえてみれば、
気分はすっかりプロバンス、ざんす。
白ワイン片手に気取ってつまみました、ざんす。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2013/09/02

トートバッグ。

先日、メンズノンノを買った。
表紙の向井理がカッコよくて。

ウソ。

いや向井理はかっこいいんだろうけれど
特に興味はない。
しかもメンズノンノそのものにも
興味はない。
というか、あちらにしてみれば
こっちが対象外だよな。読者として。

そんな相手にもしてもらえないような雑誌を
何故購入したかといえば、
A.P.Cのトートバッグがおまけになっていたから。

以前にも書いているが、
トートバッグ好きなわたくしである。
それも、ごくごくチープな布製のトートバッグが。
その佇まいに、胸がきゅんとするのである。

何故に。

わからないなりに考えてみると
なんて言うか『お気楽な感じ』に惹かれるからか。

昔、フランスのマルセイユあたりを旅行したときのこと。
カシというマルセイユ近郊の
ひなびた海辺の町に滞在したのだが、
朝、散歩していると
朝食のバゲッドなどを買いにでているおじさんがけっこういるんだが、
みんな短パンに、マルシェカゴをぶら下げてのんびりと
歩いているのである。
特別おしゃれさんでもなく地元感満載のそのおじさんらは、
道端で無駄話をはじめたりするわけだが、
その時の自分は、
彼らの、『お気楽な感じ』にいたく感動したわけだ。

考えてみれば、
そのお気楽さ・日常感を、マルシェカゴが象徴していたような気がする。
そのときと同じ匂いを、
チープなトートバッグにも感じるのかと思ったりもするのであった。

休日に近所のスーパーや
図書館へ行くのにも、
へなへなのトートバッグに財布を突っ込んで出かけると、
なにやら楽しい気持ちになってくる、ような気がするんである。
我ながら『安い』、と思うんだが。
子供か、私は。

そんな訳で、
最近の休日はこのA.P.Cのトートを持って
近所をふらつく私。
気分がボンジュール。ってな感じ。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »