2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2013/10/06

フクタロウ in ネコベッド。

7s_742

さずがに10月ともなると、
冷え冷えする日も多くなってきて、
『温もり』が恋しくなる季節である。

動物を飼っているウチなら
どこでもそうだと思うが、
そんな季節の移り変わりは
ペットであるところの彼らによって
再確認されるのであった。
我が家の場合も、
「フクがネコベッドにいるってことは、
やっぱり今日は涼しいんだな」などと、
動物であるところの
フクタロウの本能によって
自分の感覚を裏付けるのである。

自分がちょっと寒いかな、と思っても
なんだかいまひとつ自信がなく
フクの行動で「やっぱりな」なんて思って
安心するわけだ。
寒いと思うんだったら、
それに対処すればいいだけの事なんだけれども、
「みんなそうだよね」って思いたいのである。
変、ですがね。
そんな事ってありませんかね。

そして、ベッドでぬくぬくと
気持ち良さそうにしているフクタロウをみて
あ、ネコを飼う醍醐味ってこれかもな、
と思ったり。
なんちゅーか、
その安心しきった表情は
究極の癒しでもあるな。
ときたま凶暴になるウチの小鬼であるが、
ま、ゆるしてやろうではないの。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2013/07/10

厄災の日。

7s_727

それはフク太郎にとって。
年に一度の厄災はいつも梅雨明けと頃を同じくして
やってくる。

戸棚のなかに隠れようと。
ソファの裏に隠れようと。
執拗に奴は追ってくる。

奴、とはわたくしではあるがな。
だって、年に一度のワクチン注射のために
動物病院に連れていかねばならぬのだもの。

ならぬ、のではあるが、
超臆病者であるフク太郎の
危機察知能力もまたたいへん高度で、
ベッドの下へ逃げ込まないよう、ドアをそーっと閉めた瞬間に、
ただならぬ気配を察知し脱兎のごとく、いやネコですが、
逃げさっていくのである。
わたくしも「いつもと変わりはないですよん♪」と
演技するも、そんなものは
すぐ見破られるのよね。

先週末もいちどトライしているのだが
徹底抗戦にあって、挫折している。
今週はなんとしてでも決行せねば。
と、飼い主もせっぱつまっているのだ。
なんか、ここでまたひるんでしまうと、
子どものしつけができないダメ親になったようで
非常に気分が悪いんだもの。

で、不退転の決意で捕獲に挑んだ私に、
諦観の表情を浮かべる、
ソファの後ろに隠れたフク太郎なのであった。
かわいいじゃないか。

病院の先生からは、もう7歳だから
シニア用のエサに変えてもいいかもしれないなあ。
と言われたんだが。
そうか、こんな、坊ちゃん然とした顔をしていても
こいつも立派なオヤジなわけだなあ。

オヤジ飼い主に飼われるネコもオヤジ…か。
共白髪、ですわね。
しみじみしてございますわ。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2013/01/30

1月のフクタロウ。

7s_711

2013年のフクタロウである。

こうやって膝の上にのってくると
飼い主としては慕われているような気がする。
気がするのではあるが、
ツレの証言によれば、
毎夜、自分の帰宅の際には、
玄関にその気配を感じると
いまだに「ゔ〜」と唸っているらしい。
そして玄関にはいると、
廊下の先で、
こわいものを見るように
こちらの様子を伺うネコ。
だから、飼い主だってば。

リビングのソファは、
3人掛けの大きめのものだが、
ツレ・自分とも定位置があり、
自分はむかって右手が居場所である。
さて本でも読むか、と
その定位置に腰を落ち着けると
すたたたたっとやってくるネコ。
ソファに飛び乗って、
まずはそのまま膝上にのぼり、
もぞもぞと位置を探る。
どうみても安定の悪い体勢なのだが
とりあえずそのままくつろぐ。
(くつろいでるらしい)

そしてしばらくすると、
からだの向きを逆にし、
飼い主の体と、ソファのアーム部分で囲まれた
狭いスペースにぐりぐりと体をおしつけ、
ヤマネの冬眠のような
くるりんとした体勢になり、
スーピースーピーと寝息を立て始めるのであった。

はじめっから、
その体勢になればいいようなもんだが、
どうも段取りというものがあるらしい。

そしてネコはあったかくてさ。
ひっついて寝ていると気持ちがよく、
つい、まるまった体の中心に、
手をぐりぐりっといれたりちょっかいをだすもんで、
うるさがって、去っていく。

そんな、ネコとわたくしの日常は、
2012年となんら変わることなく。

.........................................................................................................
Banner_11_2
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/11/25

久しぶりのフクタロウ。

7s_693

嫌々。嫌々。
抱っこは嫌々。

子猫のころはおとなしく抱っこされていたフクタロウだが、
大人になったらめっきり抱っこを嫌がるように。
脚をつっぱらかって、
断固拒否。

ま、いくら拒否しようと
腕力で飼い主に適うはずもなく
力ずくで抱っこしていると
(押さえ込んでいると)
やがて観念するのだが。
観念しついでに喉をゴロゴロ鳴らしたりもするのが
ちょっと解せない。
習性というものだろうか。

しかし、人が寝ているベッドにあがってきたり、
膝に乗ってきたりするのは好きなのに
なぜに抱っこだけいやがるのかが
よくわからない。
なんここう赤ちゃん扱いされているようで嫌?

まあ、抱っこしても
重くてすぐ下ろしたくなるので
抱っこ嫌いで助かってもいるんだがな。

このごろは東京もめっきり寒くなってきて、
我が家でも朝晩はデロンギのオイルヒーターを
付けているのだが、
もうフクタロウにとっては
パラダイス。
デロンギの前で、
のし餅のように
つぶれネコと化している毎日であった。

.........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/04/24

4月のネコ、2。

7s_644_2

休日、
ツレのお昼寝タイムにつきあうネコである。
最初はいっしょに布団の中に潜り込むのだが
熱くなってくると、
こうやって、上半身だけ布団から出して休んでいる。
ツレがベットから出ても
ネコはまだ一匹で
半分寝ぼけているんだろうが、
ぼーっとした顔で布団の中。
なんだか、
すごく人間臭い。
で、その人間臭い感じが
もう何度みても。

..........................................................................................................
Banner_11
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2012/04/17

4月のネコ。

7s_641

このところ暖かい日も多く、
ネコにとっては極楽の日々である。

ネコは季節によって、
お気に入りのスペースを変えるものだが、
冬の間は『暖かい』という絶対条件のため
その場所に限りもあるのだが、
陽気がよくなってくると
いろいろ快適な場所が増えるようで、
移動も頻繁である。

写真は、リビングのすみっこに置いてある椅子の
クッションの上にいるところ。
午後の日だまりスペースである。
すみっこで、ふわふわで、ぽかぽかの、
ネコパラダイスであるな。

ところで、
最近ネコの背に顔をうずめて
匂いを嗅いでいたら、
濡れたぞうきんみたいな匂いがする。
こいつも、中年になってきて
これはネコの加齢臭では。
…と、ツレに言ったら、
「なんてことを」と怒られた。

なんでも、ネコが自分で
ぺろぺろと舐めて毛繕いしたあとは
確かに、ちょっと生臭いような匂いはするけれど
それが乾くと、もともとの
シッカロールのような匂いになるのだそうだ。

そうですか。
失礼しました。
でも、毛繕いのすぐ後は
やっぱり濡れぞうきんの匂いってこと…か。

『雨に濡れたビーグル』と同じだな。

..........................................................................................................
Banner_11_2
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2011/12/21

いちごネコ。

7s_604

日曜の夜は
サザエさんを観る。
習慣みたいなものだな。

サザエさんはもはや歳時記のようなものなので
季節によってお約束のテーマがある。
歳をとらないサザエさんたちであるから
一家におこる、とるにたらない事件も
毎年変わらないということだ。

ちなみ、サザエさんちは
いつになってもテレビが液晶にならないし、
コンピュータも携帯電話もないし、
と、思っていたら
時代設定が決まっているのだそうだ。
サザエさん一家はいつまでも
昭和を生きる人たちなのであった。

で、なんでサザエさんの話が前振りに?
それは、
今年もネコがいちごを食べたということを
書きたかったから。3回めくらい?
つまりあらかじめエクスキューズを、
というわけだ。

冬も本格的になり、
店頭にイチゴが並ぶようになると
やっぱりイチゴ好きのネコのことを書きたくなるもので。
我が家的歳時記なもので。
今年もネコがイチゴをたべる季節になったなあ、
と、
時の移ろいに、思いをはせるわけである。

人がイチゴを食べていると
小走りにやってきて
くれくれとせがむのである。
へへっ。かわいいぜ。


..........................................................................................................
Banner_11_2
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2011/11/25

金曜日のネコ。

7s_596

タイトルにとくに意味はないですが、
ドーナッツ型のネコベッドに収まっているフクタロウが、
やけにりりしく撮れたので、
ブログにのっけようかなと。
親心ですわ。
精悍なネコ、のように見える、フクタロウ。

それはさておき、
ネコベッドのふわふわが、
越路吹雪が首にまくストールのようだ。


..........................................................................................................

Banner_11


☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2011/11/11

11月のフクタロウ。

7s_589

街なかを歩いていて、
イヌを散歩させている人を見かけると、
その飼い主と飼い犬が、よく似ていて
思わずにんまりとしてしまうことがある。

無意識に自分と似たイヌを選んでしまうのか、
それとも一緒に生活していくうちに
似てきてしまうものなのか。

イヌの場合は犬種によって
見かけの差も大きいので
その「似てるさ加減」が目立つのであるが、
この飼い主とペットの相似性というのは
ネコの場合もあてはまるのだろうか。

ま、体型的な部分は
飼い主の食生活がペットにも影響することは
容易に考えられるので、
たとえばおデブな飼い主のネコは
やっぱりおデブだったりするような気がするんだが
顔つきとかはどうなのか。
イヌの場合は、
飼い主と顔立ちも良く似てることが多いぞ。

そう考えると、
このうず巻き模様のネコと、自分もしくはツレは
似ているのか。
性格的に小心者であるところはよく似ているがね。
外見はどうだ。
このネコ、顔はちっちゃいんだが、
下半身に締まりがない、ナス的な体型である。
ネコならまだしも、
自分がそんな体型だったらちょっと嫌だ。
似るんならツレのほうで似てほしいものである。

..........................................................................................................

Banner_11_3
☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。

2011/10/08

ひっつき虫。

7s_575

基本的に『ツレLOVE』なネコであるが、
ソファのうえでは、
男のほうの飼い主にひっつくのは何故に。

答えはでるはずもなく、
考えても無駄なので、ここはひとつ
好かれる者の特権を堪能することに。

いや、親バカだとは思うが
そのひっつき方があまりにキュートなので
写真にとってブログにアップしてしまう、
いや本当に親バカでもう。
決してネタ切れのせいで
ネコの写真をだしてるわけでは…ない…はず。

それはそれとして、
Tシャツスタイルの自分の腹部が
ちょっとアールがついて見えるんだがな。
まずくないだろうか。
まずいか。
でもいいや、王道の中年とはこんなもの。

でも、ほんとは良くない。
だから野菜ジュースダイエットで、
中性脂肪減と体重減を
秘かに狙っている最近のわたくし。

頑張れ自分。


☆ブログのランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
Banner_11

より以前の記事一覧